2009年最も不法ダウンロードされた映画は?

被害者その1
  • 被害者その1

2009年、最も多く不法ダウンロードされた映画は『スター・トレック』(09)だった。興行的にも大ヒットした映画だが、ネットでも頻繁にダウンロードされていたようだ。

TorrentFreakがまとめた調査結果によれば、『スター・トレック』は1100万回ダウンロードされており、2位の『トランスフォーマー リベンジ』(09)のダウンロード回数の約2倍だった。3位はガイ・リッチー監督の『ロックンローラ』(08)で、4位は『ハングオーバー』(09)、5位は『トワイライト 初恋』(08)だった。

公開の1か月前に高画質バージョンがネット流出して話題になった『ウルヴァリン:X-Men Zero』(09)は、不法ダウンロードが心配されたわりには9位にとどまった。その他の多くダウンロードされた映画は『第9地区』(09)、『消されたヘッドライン』(09)、『ハリーポッターと謎のプリンス』(09)などだった。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報