日本人ほぼ全員が家族旅行の経験あり!親も子も家族旅行が大好き!!

エクスペディア・ジャパンは、世界28カ国計17079名の子どもを持つ親と、子どもを持たない既婚者、13歳から17歳の中高生を対象に、「家族旅行」に関する国際調査を実施した。

日本人の99.5%が家族旅行の経験あり
  • 日本人の99.5%が家族旅行の経験あり

日本人の99.5%が家族旅行の経験あり!

家族旅行の経験について聞いたところ、 日本人のほぼ全員が家族旅行の経験があることがわかった。さらに、家族旅行の頻度については、半数以上の人が「1年に2回以上」家族旅行をしていて、日本人は家族旅行好きなことが伺える。

【写真を見る】日本人の99.5%が家族旅行の経験あり!
  • 【写真を見る】日本人の99.5%が家族旅行の経験あり!
半年に1回は家族旅行をする人が半数以上
  • 半年に1回は家族旅行をする人が半数以上

子どものことを気にかけすぎ!?「子どもと同じ部屋」に宿泊する割合が世界一

日本人の親の6割が家族旅行をする際、「子どもと同じ部屋に宿泊する」と答え、世界で最も多い結果に。さらに、8割以上の親が「子どもとの旅行の際、下調べはしっかりと行う」と回答。これは世界で2番目に多い結果となった。日本人の親は、世界各国の親と比較して、子どもを楽しませるための準備に努力を惜しまず、子供と同じ部屋に宿泊するなど、旅行中も常に自分の子どもを気にかけていることがわかった。

日本人は世界一の子煩悩!
  • 日本人は世界一の子煩悩!
子どもを楽しませるための準備に努力を惜しまない!
  • 子どもを楽しませるための準備に努力を惜しまない!

家族旅行は「子どもとの距離をより近くに感じる」「家族がより幸せに感じる」

日本人の親の9割以上が、家族旅行を通して「子どもとの距離をより近くに感じている」、「家族がより幸せだと感じている」と、家族旅行に対してポジティブなイメージを持っていることがわかった。家族旅行というイベントは、家族の絆を深める大切な時間となっているようだ。

9割以上がポジティブな回答を。
  • 9割以上がポジティブな回答を。
家族旅行は家族の絆を深める大切な時間
  • 家族旅行は家族の絆を深める大切な時間

中高生が一緒に旅行をしたい相手 第1位は「親」!

日本の中高生が旅行に一緒に行きたい相手として、「親」と答えた割合は半数以上。中高生は、友達との旅行よりも親との旅行を好んでいることがわかった。また、9割の中高生が家族旅行の際に、「ストレスを感じずリラックスしている」「より家族と近くなれると感じている」と回答。親だけでなく、子どもである中高生も家族旅行をポジティブに考えていることが判明した。

中高生が一緒に旅行をしたい相手 第1位は「親」
  • 中高生が一緒に旅行をしたい相手 第1位は「親」
約9割の中高生は家族旅行に対して「ストレスを感じずリラックスしている」
  • 約9割の中高生は家族旅行に対して「ストレスを感じずリラックスしている」
中高生も家族旅行に対してポジティブな回答をした。
  • 中高生も家族旅行に対してポジティブな回答をした。

旅行スタイルも子どもが中心で日本人は世界一の子煩悩だという結果に。親も子も家族旅行に非常に好印象を抱いていることもわかった。この夏は家族旅行で素敵な時間を過ごして。【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報