史上最年少賞金王の石川遼、'10年はタイから始動

'09年に国内ツアーで4勝をあげ、史上最年少の賞金王に輝いたプロゴルファーの石川遼が、'10年1月8日(金)〜10日(日)にタイで開催される「ザ・ロイヤルトロフィ2010」に出場することが決定。2年連続出場となる「ロイヤルトロフィ」で'10年の初戦を迎える。

'10年で4回目を迎える「ロイヤルトロフィ」は、アジア選抜8人とヨーロッパ選抜8人が団体戦で対戦する大会。アジア選抜チームは、石川遼のほか、キャプテンを務める尾崎直道、今季ツアー2勝の小田孔明らが、連覇を懸けて出場する。一方のヨーロッパ選抜チームは、世界ランキング8位のヘンリク・ステンソン(スウェーデン)を筆頭に、ランキング上位に位置する選手が多数出場する。

'09年大会でアジア選抜の一員として出場した石川は、3日間ともトップスタートでプレー。初日はアジア選抜で唯一の敗北を喫したが、2日目、最終日は対戦相手と引き分け、アジア選抜初のタイトル獲得に貢献した。賞金王の立場で臨む'10年はエースとしての活躍が期待される。

大会の模様は、2日目までのダイジェストを10日(日)昼2:00から、最終日の模様は、同日夜7:00から放送される「速報!スポーツLIVE 新春スペシャル」内(共にテレビ朝日系)で放送される。

「ザ・ロイヤルトロフィ〜アジアvsヨーロッパ〜石川遼2010年始動!!」(仮)
1月10日(日)昼2:00-3:25 テレビ朝日系で放送

「速報!スポーツLIVE 新春スペシャル」
1月10日(日)夜7:00-8:54 テレビ朝日系で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報