若林正恭、バナナマンがテレ朝の看板バラエティー枠を刷新!!

10月より若林正恭がMCを務める「激レアさんを連れてきた。」がスタート!!
  • 10月より若林正恭がMCを務める「激レアさんを連れてきた。」がスタート!!

テレビ朝日では、10月より月曜と火曜の夜11時台に、オードリー・若林正恭、バナナマンによる新たなバラエティー番組が誕生することが分かった。

「ぷらちなロンドンブーツ」「アメトーーク!」「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」と、テレビ朝日の看板バラエティー枠である夜11時台では、これまで数多くの大人気バラエティーが生み出されてきた。

そんな看板枠である月曜と火曜の夜11時台に、売れっ子MCたちによる新番組が誕生する。

月曜は若林MCによる「激レアさんを連れてきた。」がスタート!!

これまで毎週水曜に放送していた「アップデート大学」がパワーアップ。まさかのピンチに直面したとき、“レアすぎる”状況に遭遇してしまったとき、そこでは一体何が起きて、人はどう対応するのか?

そんな激レアな状況に遭遇した人=“激レアさん”を研究サンプルとしてスタジオに集め、研究員となった若林が研究助手の弘中綾香アナと共にその体験をひもといていく。

これまで「アップデート大学」では、「海水浴中に22時間漂流。捜索も打ち切られたけれど自力で陸まで戻ってきた人」や、「金曜日にナイフで刺されたけれど、土日は休診だと思って病院に行かず、2日間ナイフが刺さりっぱなしだった人」「息子に付き合って東大受験をしたら自分だけ受かってしまい、50歳で大学生活を満喫した母親」など、漫画のようなうそみたいな実話をはじめ、九死に一生を得たような体験談を多数紹介してきた。

10月からの「激レアさんを連れてきた。」では、その“レアジャンル”もますます拡大の予定。「半世紀にわたり、庭のベンチとして使っていた木の板が日本最古のサーフボードだったことが判明した人」「地元でダイビングショップを開こうと思ったら、海底遺跡を大発見した人」といった、よるパワーアップしたネタの数々が登場する予定だ。

さらに、「アップデート大学」でも好評だった助手の弘中アナによる“手書きのボード”“手作りの模型”も引き続きお目見え。

同番組プロデューサーの藤本周二氏は、「スタッフ一同が、日本全国津々浦々を血眼になって探した、笑ってしまうくらい激レアなエピソードをそろえております。『これ、ホントの話!?』と言いながら、お楽しみください」とアピール。

火曜の夜は、バナナマンMCのスペシャル番組が復活!!(2/2)
  • 1
  • 2
「激レアさんを連れてきた。」
10月スタート
毎週月曜夜11:15-0:15
テレビ朝日系で放送
※一部地域によって放送時間が異なる

「ソノサキ」
10月スタート
毎週火曜夜11:15-0:15
テレビ朝日系で放送
※一部地域によって放送時間が異なる

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報