現地の食材も充実!錦糸町で人気の老舗タイ食堂

さまざまな文化が交わるカオスな街・錦糸町。この街で数年前からよく目にするようになったのが、エスニック料理店だ。とりわけ見逃せないのが、錦糸町におけるタイ料理店の草分け的存在である、タイランドショップ。1986年にオープンした同店は、錦糸町で一番古い歴史を持つ。

ココナッツが効いたマイルドな辛さのグリーンカレー「ゲーンキョウワン」(756円)。タイのタケノコが入り、歯応えも楽しい
  • ココナッツが効いたマイルドな辛さのグリーンカレー「ゲーンキョウワン」(756円)。タイのタケノコが入り、歯応えも楽しい

ココナッツが効いたマイルドな辛さのグリーンカレー「ゲーンキョウワン」(756円)や、極太麺にトマトソースを合わせた「センヤイエンタフォー」(702円)など、提供メニューはいずれも逸品ぞろい。

ショップの棚にはタイのさまざまな食材が並ぶ
  • ショップの棚にはタイのさまざまな食材が並ぶ

だが、同店の魅力はそれだけではない。店内のショップに所狭しと並ぶのは、充実した品ぞろえを誇る現地の食材の数々だ。パクチーやカレーペーストなど、その数なんと約300種類!日本人のみならず、タイ人が買物に訪れることもあるという。自宅でタイ料理を作る時にも、覚えておきたい一軒だ。【ウォーカープラス編集部】

■タイランドショップ
住所:東京都墨田区錦糸3-7-5
電話:03-3625-7215
時間:13:00~22:30、日曜13:00~22:00(LO各10分前)、ショップは12:00~
休み:月曜

詳細は2017年7月20日発売の東京ウォーカー2017年8月号に掲載!
最新号・バックナンバーの購入:雑誌バックナンバー販売コーナーへ

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報