コブクロが人気漫画「リアル」と夢のコラボ!

人気もの同士の夢のコラボレーション!
  • 人気もの同士の夢のコラボレーション!

10周年を迎えた「コブクロ」の2008年唯一のシングル「時の足音」が、大人気漫画「スラムダンク」の作者井上雄彦氏が現在連載中の「リアル」第8巻(最新刊)と10/29(水)に同時発売するということで、これを記念し、この超ビック2アイテムの奇跡のコラボレーションが実現する! 内容はコミック「リアル」第8巻と同じくコブクロNEWシングル「時の足音」をダブルで購入した方の中から応募抽選で豪華賞品のプレゼント、コラボイベントへの招待、109フォーラムビジョンほか、渋谷ハチ公口の街頭4ビジョンにて10/29(水)〜2週間限定で、コブクロ楽曲「時の足音」を使用した「リアル」のプロモーションビデオを放映など。

今までにも井上雄彦原作の「リアル」はマンガ初となる渋谷109の巨大ポスターや人気漫画「バガボンド」との時空を超えた合体など毎年各方面の話題を呼んでいた。しかし、今回のようなコラボは異例! きっかけは、コブクロのアルバムを手にした「リアル」の担当編集者が発見した「コブクロ」と「リアル」の共通点だという。「コブクロ」と「リアル」は、ジャンルは違うとはいえ、考え方、台詞、歌詞、方向性、そして何よりもファンへの愛情など驚くほどの共通点があった。初めこそスタッフからの提案だったものの、徐々にお互いクリエイターとしての考え方や表現の仕方に共感していくなかで、井上雄彦氏とコブクロが顔合わせを果たしたことにより互いが意気投合し、実現したとのこと。

今回のコラボレーションに対して井上雄彦氏は、「今回のコラボの話を聞いてから、“とにかくコブクロを聴き倒すぞ!”と車の中でずっと聴いていたんです。正直言って、なぜ漫画と音楽がコラボするのだろうと不思議だったんですよ。担当編集者から“共通点を感じるからです”と言われていたんだけど、その言葉の意味が聴き倒したことでわかってきたんです。今やコブクロが自分の中でかなりの部分を占めているほどです。会って話してみてからは、思い通りの人たちだな、と。普通の感覚の持ち主とでもいうんでしょうか?そんな風に感じました。あと…黒田君がでかくてビックリしました(笑)」とコメント。

コブクロも今回の企画を聞いて、「井上さんの作品と、僕等の音楽のクロスする部分を感じてくださったスタッフの方のその想いをきいた時、とても嬉しかったです。“僕等にも、何か出来る事はないかな?”と考えた、いろんなアイデアが、一つずつ実現していきびっくりしています。井上先生が『時の足音』を聴きながら描いて下さった一枚の絵は、一生の宝物です。」とコメントしている。

両者とも大人気のアーティスト、漫画なだけに気になる人は、特設サイトでまずはチェック!

キーワード

[PR] おすすめ情報