2010年、ピープル誌がセレブに期待する出来事は?

本人が思う以上に不評のあご髭
  • 本人が思う以上に不評のあご髭

昨年もいろんなお騒がせセレブが登場したが、2010年のセレブ界はどうなるのだろう? ピープル誌が、期待を含めたセレブの出来事ベスト10を発表! 日本人に馴染みのあるセレブ3人を抜粋してみた。

まず9位は、ブラッド・ピットが、雄ヤギのようなあご髭を切ること。まだまだ世間は、美しいブラピを望んでいるのだろう。そして2位は、ジェニファー・アニストンが、最愛の人を見つけて結婚すること。やはりアメリカでもアニストン人気は根強く、いまだ運命の人を見つけられないでいることに、かなりの同情が集っているよう。

元彼ジョン・メイヤーの評判もイマイチ、ブラッドリー・クーパーに至っては、結婚しないと言っておきながら、どうやらアニストンと同世代のレニー・ゼルウィガーとは結婚に向けてまっしぐら?といった具合で、男運には恵まれていないよう。アニストンが結婚を望んでいる以上、結婚にたどり着く相手が見つかることが、人々の願いのようだ。

そして堂々1位に選ばれたのは、ビヨンセとジェイZ夫妻が家族を増やすこと。キャリアも私生活も絶好調で、お金持ち。そろそろ結婚生活も落ち着いた彼らに望まれるのは、子供! 景気後退による失業率の上昇、少子化など暗いニュースが多い中、彼らにかけられた期待はかなり大きい。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報