全米映画館のオーナーが選んだ、2009年のスターは?

女性のサンドラ・ブロックが堂々の1位
  • 女性のサンドラ・ブロックが堂々の1位

サンドラ・ブロックが、2年間の沈黙を破って大躍進! 映画館オーナーが選んだ“2009年のスター”に選ばれた。

この調査は、全米の何千館もの映画館のオーナーが、ヒット作を出しただけでなく、観客を魅了した俳優という観点から選出したもの。まず6月、2年間スクリーンを遠ざかっていたサンドラが主役を務めたロマンティック・コメディ『あなたは私の婿になる』が、全米で1億3800万ドル、世界で3億1500万ドルの大ヒット。コミック本の映画化などではない限り、まして女性が主役の場合、全米で1億ドル突破はかなり高いハードルで、同作のヒットは周囲も驚くほどだった。

またコメディ『All About Steve』は3400万ドルと振るわなかったが、11月20日から公開されているアメフト・ドラマ『The Blind Side』は、全米で既に2億ドルを突破。サンドラは、ミュージカル・コメディ部門、ドラマ部門で、それぞれゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされている。

以下2位がジョニー・デップ、3位がマット・デイモン、4位がジョージ・クルーニー、5位がロバート・ダウニー・Jr.、6位がトム・ハンクス、7位がメリル・ストリープ、8位が、シャイア・ラブーフ、9位がブラッド・ピット、そして10位がデンゼル・ワシントンという結果を見ても、若者と男性も社会と言われているハリウッドで、45歳で女性のサンドラが堂々の1位を獲得したのは、実にお見事!【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報