6歳のベッカム娘、引きずりそうなロングワンピで外出は可哀そうすぎる!?

早いもので、もう6歳!
  • 早いもので、もう6歳!

7月で6歳になったばかりのベッカム家の娘ハーパーが、地面に引きずりそうなロングのワンピースで外出しているところをパパラッチされ、憐みの声が挙がっている。

父デビッドや兄たちと一緒にハリウッドで昼食を済ませた後、自家用車に乗り込むハーパーの様子がデイリー・メール紙に掲載されているが、白地にオレンジの柄が入った紐のドレスは、いかにも地面に引きずりそうだ。

腰まで伸びたブロンドヘアに、少し高さのあるゴールドのサンダルで、すっかり大人びた雰囲気のハーパーだが、これを見たネットユーザーたちからは「6歳でこんな長さのドレスは不適切」「ヴィクトリアがお洒落をさせたいのはわかるけど、可哀そう」「親のエゴはそろそろ抑えるべき」といった声が寄せられている。

かつては、セレブキッズの中でもナンバー1の座を誇っていたファッショニスタも、年齢不相応のファッションでその座から陥落してしまったようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報