失恋したケイト・ハドソン、自殺未遂までさせた元恋人と復縁?

失恋から元彼と復縁
  • 失恋から元彼と復縁

アメリカMLBヤンキースの主砲アレックス・ロドリゲスに振られた心の傷を癒すため、ケイト・ハドソンが元彼のオーウェン・ウィルソンと復縁するかもしれないと報じられている。

自称“セックス大好き”と公言するハドソンは、スタミナ抜群のA-ロッドとの相性も抜群で、ヤンキースの試合にも家族でマメに顔を出すなど、結婚にかなり乗り気だったよう。しかし年末に失恋し、元夫の妻が子供を出産したことを知ってダブルパンチを食らったハドソンは、昨年4月に完全破局するまで数回にわたってオン・オフを繰り返し、失恋の痛手で自殺未遂まで図ったオーウェンに、また連絡を取りはじめようだ。

イン・タッチ誌に関係者が語ったところによれば、「ケイトは、長い間オーウェンと連絡を取っていなかったんですが、今回の失恋でかなりご傷心のようで、気心の知れたオーウェンに連絡を取ったようです」「彼らは一度は結婚の話までした、お互いをよく知る間柄。オーウェンは、まだケイトを愛していて、必要なときにはいつでも手を差し伸べると言っていたそうです」「彼らの友人たちも、ふたりの間にはまだ割り切れない感情が残っているので何か進展があるかもしれない、と考えている」そう。ハドソンが本当の愛を知って、今度こそオーウェンとゴールインするかも?【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報