まだまだ記録更新中!『ガールズ&パンツァー 劇場版』が興収25億円突破!新たなコラボも

2015年11月21日から公開され、途中上映が途切れながらも異例のロングランを続ける『ガールズ&パンツァー 劇場版』が、公開90週、632日目にして遂に興収25億円を突破した。

興収25億円を突破した『ガールズ&パンツァー 劇場版』
  • 興収25億円を突破した『ガールズ&パンツァー 劇場版』

劇場での通常上映の後も、立川のシネマシティでの極上爆音上映や全国の4DXシアターなど、さまざまな形態で上映され、現在は東京のCINEMA Chupki TABATAにてナレーションを秋山優花里役の中上育実が担当したバリアフリー字幕・音声ガイド付上映が行われている。

12月9日(土)公開の『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』まで話題に事欠かない本作だが、ファンにとってさらにうれしいニュースが!劇場版にも登場した大洗まいわい市場と連携し、2013年からコラボをはじめ、ユニフォームスポンサーを務めるJ2水戸ホーリーホックを応援する新プランが発表となった。

【写真を見る】チケットのイラストは新たに描きおろされたものだ
  • 【写真を見る】チケットのイラストは新たに描きおろされたものだ

これは9、10月にケーズデンキスタジアム水戸で行われるホーム試合のいずれかの特別観戦チケットを購入すると、オリジナルクリアファイル(5種のなかから好きなもの1種)がもらえ、スタジアムに行くとさらに応援ハリセンとアクリルキーホルダー(5種のなかから好きなもの1種)がもらえる。

チケットを購入するとクリアファイルがもらえる
  • チケットを購入するとクリアファイルがもらえる

なお、対象試合の初日となる9月9日(土)のFC岐阜戦は、水戸が「ガールズ&パンツァー」と岐阜が「のうりん」とコラボしていることから、“アニメコラボマッチ”として行われる。対戦を記念して数量限定のコラボタオルマフラーも発売されるので、ぜひゲットしよう!【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報