鈴木伸之、窪田正孝を「好きになっちゃった!」と愛の告白

鈴木伸之、窪田正孝に愛の告白!
  • 鈴木伸之、窪田正孝に愛の告白!

石田スイによる人気コミックを実写映画化した『東京喰種 トーキョーグール』(公開中)の“ファン大感謝DAY!”と題した舞台挨拶が8月18日に新宿ピカデリーで開催され、窪田正孝と鈴木伸之が登壇。鈴木が「好きになっちゃった」と窪田に愛の告白をした。

人を喰らう怪人“喰種”が潜む東京を舞台に、ある事件をきっかけに半喰種となってしまった青年・カネキ(窪田)の苦悩や、人間と喰種の激突を描く本作。

鈴木は、本作での共演を通して「LINEを交換した」「焼肉に行くという約束をした」と窪田との距離を縮めたそうだが、その後「(窪田が)一向に誘ってこない!」とさみしい気持ちを叫び、窪田も会場も大爆笑。

さらには「さっきもマネージャーさんと、『窪田さんは次に何やるんだろう。何か一緒に出させてくれないかな』と話していた」と窪田との再共演を熱望しているそうで、「舞台挨拶を一緒にまわらせていただいて、それくらい僕は窪田さんのことを好きになっちゃったんです。本当に素敵な人」と愛の告白。「尊敬しています。面倒も見てくださいますし、本当に素敵な方」と止まらない鈴木からの賛辞を聞き、窪田は「じゃあ焼肉に連れて行ったら、100点満点ですね」と照れながら、改めて焼肉のお誘いをしていた。

またこの日は、ファン大感謝DAYらしく、客席のファンから「お気に入りのシーン」を語ってもらうとともに、グッズプレゼントを贈呈するコーナーも実施。鈴木から愛の告白をされた窪田だが、このコーナーでも窪田への愛を爆発させるファンが続出した。

抽選によって発言権を得たファンのなかには、うれしさのあまり号泣する女性も。「窪くんの…」と泣きじゃくりながらも「シャワーシーンが好きです」と女性ファンが生々しいシーンをセレクトすると、窪田も思わず笑顔。「今やっているドラマ(『僕たちがやりました』)ではお尻を出しているんです。映画では意外とそこまで映っていなかったですね。ありがとうございます!」とお茶目に対応し、会場を大いに喜ばせていた。【取材・文/成田おり枝】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報