長澤&榮倉が語るバレンタイン「手作りチョコは全部食べて!」

全国の“恋する女の子”たちに向けた2人からの応援メッセージ!
  • 全国の“恋する女の子”たちに向けた2人からの応援メッセージ!

長澤まさみさんと榮倉奈々さんが共演するロッテ「ガーナミルクチョコレート」の人気CMの新作が、1月12日から全国でオンエアされている。

内容は、2月14日(日)のバレンタインデーに向けて、長澤さんと榮倉さん、子役のプラトン瑠花ちゃんの3人が、おそろいの真っ赤な衣装で登場し、仲良く手作りチョコに挑戦するというもの。今回、8回目の共演となった長澤さんと榮倉さんはプライベートでも仲が良く、約7時間かけて行われた撮影も終始なごやかな雰囲気だったようだ。

昨年のバレンタインCM撮影終了後、インタビューの中で「プライベートで手作りチョコを作った経験がある」ことを明かしてくれた2人。手作りチョコを渡した時の相手の反応はどうだったの?

長澤さん「多分まずかったんだと思います(笑)。何も言われなかったですね」

榮倉さん「あまり覚えていないけど、恥ずかしそうにしていたような気がします」

チョコを渡した時の相手の理想の反応を教えて! どうされたらうれしい?

長澤さん「全部食べてくれるとうれしい。男の人って『大事だから取っとく』みたいな人もいるけど、そうじゃなくて、手作りだったら残さずおいしいって食べてくれるとうれしい」

榮倉さん「あげると思って作っていると、ラッピングとかも一生懸命やると思うから、そういうのもいちいち見てほしい。押し付けがましいかな?(笑)。喜んでくれたら何でもいいけど、わがまま言うと全部食べてほしいですね」

男子諸君、今年のバレンタインの手作りチョコは、ぜひ残さず食べてみて!

最後に大きなハート形のチョコにデコレーションして全国の“恋する女の子”たちに向けた応援メッセージを贈ってくれた長澤さんと榮倉さん。

長澤さん「初めてだったり、慣れている人でも“手作り”のものを好きな人にあげるのって結構勇気がいることだと思うし、見栄えが悪いのがヘンだって言われたらどうしようとか不安があったりすると思うけど、そこはもう“手作りという自信を持って!”という意味を込めました」

榮倉さん「バレンタインは告白するいいチャンスだよって、いう意味で。チョコをあげるタイミングは告白する勇気をくれるいい機会じゃないかと思って書きました」

さぁ、バレンタインまであと1か月。今年は手作りチョコで頑張ってみる?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報