全員水着でセクシーパフォーマンス!恵比寿★マスカッツが生着替えも!?

8月19日にZeppTokyoでライブを行った恵比寿★マスカッツ
  • 8月19日にZeppTokyoでライブを行った恵比寿★マスカッツ

8月19日に「恵比寿★マスカッツ 夏のペロペロ祭り2017~山根も浴衣に着替えたら?~」がZeppTokyoにて行われた。

“夏祭り”をテーマに、ステージ上にはやぐらが組まれ多数の提灯が装飾され、まさにお祭り会場そのもの、来場客も浴衣にはっぴの装いで、約900人の来場者と観客の熱気に包まれた。

ライブでは、明日花キララ扮するCHAMPAGNE KING(シャンパン・キング)が9月6日(水)にシングルCDとして発売される新曲「ASKA金(アスカマネー)」を初披露すると、スペシャルゲストのMC漢a.k.a.GAMIとDJ BAKUが登場。ライブタイトルにもある“ペロ”で観客とコール&レスポンスを行い、会場は大いに盛り上がる中、こちらも初披露となる新曲「A-ZABU」(アザブ)が披露された。

また、葵つかさが「宇宙戦艦ヤマト」を上手く歌えず、自ら曲を途中で止めてしまうと、シークレットゲスト・ものまねタレントの神奈月が登場。吉川晃司、大友康平、井上陽水、武藤敬司のものまねを披露し、最後は葵と共に武藤敬司の“プロレスLOVEポーズ”で曲を締めくくった。ステージ上で葵にものまね歌唱の生指導も行った神奈月は、最後に「観客が男だらけの機会は初めて。また機会があれば、是非出演させてほしい」とコメントを残した。

さらに、今回のステージでは、初代・恵比寿マスカッツ、第2世代・恵比寿★マスカッツを通じて初となる、ステージ上での生着替え&全員水着でのパフォーマンスを敢行。生着替えの途中、メンバーからは、「スーブー(小野美公)の乳首が汚い」「かみしお(神咲詩織)のおっぱいが柔らかい」など、コメントが飛び交い、ファンの笑いを誘いながら、2ndシングル「Sexy Beach Honeymoon」でファンを魅了した。

ライブの最後に、リーダーの明日花キララは「今日はライブに足を運んで頂いて、本当にありがとうございました! これからも恵比寿★マスカッツは頑張りますので、皆さん宜しくお願いします!」と挨拶した。

「マスカットナイト・フィーバー!!!」
毎週水曜夜2:35-3:05
テレビ東京ほかにて放送

◆恵比寿マスカッツ特集ページはこちら!↓↓◆

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報