ドナルドとトランスフォーマーがコラボ!サーファーロボに変形

ロボットモードの「トランスフォーマー ディズニーレーベル ドナルドダック ホリデービークル」。胸部にはドナルドの顔をモチーフにしたマークが入り、頭部にはドナルドが乗っている
  • ロボットモードの「トランスフォーマー ディズニーレーベル ドナルドダック ホリデービークル」。胸部にはドナルドの顔をモチーフにしたマークが入り、頭部にはドナルドが乗っている

タカラトミーが、ディズニーが、またまたやってくれちゃいました! 「トランスフォーマー ディズニーレーベル」第2弾が登場するのだ。これまで発売された3タイプのミッキーマウスバージョンは、トレーラーがミッキーロボに変形し、ディズニーファンを驚かせた。今回は、小型車のビークルが“サーファースタイルのドナルドダック”になるのだ。

「トランスフォーマー ディズニーレーベル ドナルドダック ホリデービークル」(3990円)は、ドナルドのキャラクターを生かしたかわいくてかっこいいアイテム。“ドナルド=水夫”ということから「“ドナルドが休日に大好きな海へ遊びに行く”というストーリーにしました」と、トランスフォーマー事業部。イエローとシルバーを基調にしたビークルの屋根にはサーフボードが、もちろん運転席にはドナルドが乗っている。

ポイントは、やはりトランスフォーム(変形)後のドナルドだ。12ステップでビークルのボディーの中からドナルドの頭が出現し、シュノーケル&マスクを装着した“ドナルドロボット”に変形。サーフボードに乗せることができ、その立ち姿はまさにサーファー。サーフボードからジェットが出てくる仕組みも“トランスフォーマー”らしくてかっこいい。

ちなみに、細かな部分にもこだわりが。“ドナルドロボット”の頭部に登場するドナルドは運転席にいた時と服装が異なり、サブマリンスーツ姿に着替えているという演出がニクイ。ロボットの頭にある帽子を押すと、ロボットのくちばしがパクパク動く仕掛けも、あの甲高い声でよくしゃべるイメージのドナルドにピッタリのギミックだ。

ミッキーバージョンは初回の生産台数を完売し、再販したほどの人気ぶりだったが、今回のドナルドもその完成度は高い。同アイテムは2月下旬から全国の玩具店などで発売。WEBショップなど一部店舗では現在予約受付中だが、すでに予約分を完売した店舗もある。モノクロ仕様の「トランスフォーマー ディズニーレーベル ドナルドダック ホリデービークル モノクローム」(3990円)も3月下旬に発売。

ミッキーバージョンではバトルスーツを着たミッキーやハロウィン仕様のミッキー、そしてかっこいいミッキーロボットと、これまでにないスタイルで楽しませてくれた同シリーズ。このアイテムでしか出会えない、かわいくてかっこいいドナルドの発売が待ち遠しい。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報