伝説のショートフィルムをみなとみらいで!

ホラーという題材ながら大爆笑させられるストーリー。この2人の監督の個性が存分に発揮されている
  • ホラーという題材ながら大爆笑させられるストーリー。この2人の監督の個性が存分に発揮されている

 11/1(土)〜3(祝)の3日間、伝説のカルト映画としてファンに語り継がれる「幽霊vs宇宙人」がみなとみらいで特集上映される。

 会場は、MMにあるショートフィルム専門のブティックシアター「ブリリア ショートショート シアター」。03年に、まだハリウッド進出前の清水崇監督と、その盟友・豊島圭介監督がそれぞれ幽霊、宇宙人をテーマに撮影し、レイトショーながら連日立ち見が出るなど大盛況だったオムニバス映画「幽霊vs宇宙人」を特集する。

 今回の企画は、06年の「幽霊vs宇宙人 Vol.3」が11/5(水)にDVDで発売されるのを記念したもので、1(土)は豊島圭介監督が来場し、宇宙人編のVol.1&2を、2(日)は清水崇監督が来場し、幽霊編のVol.1&2を上映。3(祝)は両監督が来場してトークセッションなどを予定。

 1本30分程度で気軽に楽しめるがうれしいショートフィルム。日本が誇るホラーの奇才に触れてみたい人は出かけてみては。

キーワード

[PR] おすすめ情報