歴女・杏も興奮!? さいたまスーパーアリーナで戦国イベント「戦国武将祭」が開催

「戦国武将祭」の記者会見に出席したゲーム「戦国無双」で声優を務める草尾毅、小杉十郎太、総合司会を務める大東俊介、杏(左から)
  • 「戦国武将祭」の記者会見に出席したゲーム「戦国無双」で声優を務める草尾毅、小杉十郎太、総合司会を務める大東俊介、杏(左から)

(株)コーエーは3月6日(土)、7日(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナで戦国イベント「戦国武将祭」を開催。7日、同イベントの記者会見が都内で行われ、総合司会を務めるモデルの杏と俳優の大東俊介、プロレスラーの蝶野正洋、武藤敬司らが出席した。

「戦国武将祭」とは、「信長の野望」シリーズや「戦国無双」シリーズなど、コーエーの戦国コンテンツを切り口に、戦国の魅力を体感できるイベント。さいたまスーパーアリーナに戦国時代の空間を造り出し、ドラマ・音楽・ファイトによって、戦国を体感できるようになっている。イベントの司会には、“歴女”として有名な杏とドラマで活躍中の大東、お笑い芸人の麒麟が務める。また、武将たちの闘いを蝶野、武藤らがプロレスで再現。さらに豪華声優陣によるドラマや、同イベントのために結成された音楽ユニット・Phoenix 2:00AM feat.Ami Suzukiらのライブなど、さまざまな演出で盛り上げる。

杏は「歴史とは時代、人を問わず魅了し続ける力があると思います。最近の歴史ブームはみんなで共感して楽しむという風潮があるので、楽しみながら、成長しながら盛り上げていきたいです」とコメント。さらに、「好きな武将は?」という記者からの質問には「支倉常長」と答え、歴女ぶりを発揮していた。一方、大東は「このイベントは大和魂を伝えられる最高のイベントだと思います。日本男子として熱く盛り上げられるように頑張ります」と同イベントを熱くPRした。

また、武藤は「プロレスをより多くの人に知ってもらうことを生きがいにしている自分にとっては、最高のイベント。最高の試合をします!」と宣言。続けて蝶野も「歴史に対しては勉強不足なので、こういう機会に子どもと一緒に歴史に関心を持ちたい。子どもから親までたくさんの人に来てもらい、戦国ブームが広がっていけばうれしい」と語った

「戦国武将祭」公式サイト
http://www.gamecity.ne.jp/matsuri/

キーワード

[PR] おすすめ情報