ガイ・リッチー監督が音楽界進出!レーベル設立へ

マドンナの影響? 音楽界へ!
  • マドンナの影響? 音楽界へ!

離婚した妻マドンナの後を追うわけではないのだろうが、ガイ・リッチー監督がパンチボール・レコーディングスというレコードレーベルを設立し、音楽界に進出する。

パンチボールというのは同監督が経営しているロンドン市内のパブの名前で、このパブはセレブや映画・音楽関係者の溜まり場になっている。最初にレーベルとして契約を交わしたのは、同パブお抱えのアイルランド人バンド、ザ・パンチボール・バンドだそうで、3月1日に「Journey」というデビューアルバムを発表する。

「音楽業界への進出はエキサイティングだ。厳しい業界だとは知っているが、このバンドは人々に訴えるものがある。もっと幅広いオーディエンスに聴いてもらうべきだ」とリッチー監督は語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報