山下達郎と門脇麦が前代未聞のコラボ!『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の劇中歌「REBORN」MVが解禁

ナミヤ雑貨店の店主を務める西田敏行
  • ナミヤ雑貨店の店主を務める西田敏行

累計800万部を突破し、高い支持を受ける東野圭吾の小説「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が『余命1ヶ月の花嫁』(09)の廣木隆一監督により映画化される。

一夜を明かすため、主人公が幼馴染みと一緒に忍び込んだ古い家。そこはかつて店主が悩み相談を請け負っていたナミヤ雑貨店だった。廃業したはずの店内に、突然32年前からの悩み相談の手紙が舞い込み、次第に雑貨店の秘密、相談者たち、主人公たちの共通点が明らかになっていくという物語だ。

主演はHey!Say!JUMPの山田涼介。雑貨店の店主役には西田敏行。共演に尾野真千子、村上虹郎、寛一郎、林遣都、成海璃子、門脇麦、萩原聖人と豪華俳優たちが顔を揃える。

【写真を見る】門脇麦が劇中歌「REBORN」を熱唱!
  • 【写真を見る】門脇麦が劇中歌「REBORN」を熱唱!

この度、そんな本作の主題歌である「REBORN」を門脇麦が歌うMVが解禁された。「REBORN」は、あの山下達郎によって本作のために書き下ろされた楽曲で、原作で登場する「再生」という曲を映画のために具現化するという、非常に難しい作業を経て誕生した楽曲だ。

この楽曲は、不慮の事故で命を落としてしまった人間のため、過去から現在へ歌い継がれている楽曲として、映画の主軸となっており、MVは映画の世界観を踏襲するため、廣木監督自らがメガホンをとった。

完成したMVは、映画にも出演している門脇麦が、亡くなった父親との思い出を噛みしめながら、父親への感謝を胸に前向きに生きようとする一人の女性を熱演した感動の作品となっている。

山下達郎が本作のために主題歌を書き下ろし!
  • 山下達郎が本作のために主題歌を書き下ろし!

この、劇中で門脇麦が歌うバージョンも、このたび山下達郎本人が歌う主題歌バージョンのシングルCDに収録が決定。山下の作品に他者が歌う音源が収録されるのは初の試みだ。この山下のシングル「REBORN」は、9月13日(水)と、映画より10日早く発売が決まっている。

日本を代表するポップ・マエストロ、山下達郎による「REBORN」、新進気鋭の女優、門脇麦による「REBORN」。2つのバージョンを聴き比べて、映画の公開までの予習とするのにもピッタリだ。映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、9月23日(土)公開。【MovieWalker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報