アンジー、個性が強烈過ぎて“St.John”の広告塔から降板

時に強烈過ぎる個性がアダになることも
  • 時に強烈過ぎる個性がアダになることも

アンジェリーナ・ジョリーが、2005年から続けてきたファッション・ブランド“St.John”の広告塔から降ろされることになったとスター誌が報じている。

アンジェリーナ降板の理由について同社の最高責任者は、「もともと2008年までの3年契約で、アンジェリーナとはこれまでいい関係を築いてきた」とした上で、「ブランドよりもアンジェリーナの存在が目立ちすぎてしまった」ことを指摘。「今後は新しい展開を図るため、女優やブロンドのイメージを避け、クリーンで現代の女性を象徴するモデルのカレン・エルソンをモデルにする」と発表した。

ちなみにアンジーの前は、レオナルド・ディカプリオの元彼女ジゼル・ブンチェンがモデル。カレンは、レニー・ゼルウィガーの元恋人で“ザ・ホワイト・ストライプス”のボーカリストであるジャック・ホワイトの妻。過去にクリスチャン・ディオール、グッチ、ベルサーチなどの有名ブランドのモデルも務めていることから、やはり今回はアンジーの強烈な個性がアダとなったようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報