乃木坂46、“神曲”の呼び声高い「あさひなぐ」主題歌が19thシングル表題曲に!

乃木坂46の「いつかできるから今日できる」が、10月11日(水)発売の乃木坂46の19thシングル表題曲に決定
  • 乃木坂46の「いつかできるから今日できる」が、10月11日(水)発売の乃木坂46の19thシングル表題曲に決定

乃木坂46・西野七瀬が主演を務め、9月22日(金)に公開される映画「あさひなぐ」の主題歌「いつかできるから今日できる」が、乃木坂46の19thシングル表題曲に決定したことが分かった。27日に愛知・ポートメッセなごやで開催された全国握手会開場で発表。10月11日(水)にリリースされる。

“なぎなた”に青春を捧げる女子高校生たちを描く、人気コミック原作の映画版となる「あさひなぐ」。主題歌に起用された「いつかできるから今日できる」は、青春の葛藤や挫折、さらに少女たちの成長や挑戦という、前向きな“応援ソング”だ。

ことし7月初旬に完成した映画のポスターにひっそり主題歌タイトルだけが表記された際、ファンからは「どんな曲なの?」など、その全容を知りたがる声が多数上がっていた。

それから1カ月後の8月11日に、乃木坂46の「真夏の全国ツアー2017」宮城ライブ会場で本主題歌が初歌唱され、そこで初めて耳にした宮城会場のファンはそのサプライズ演出に熱狂し、続けて大阪、名古屋でも主題歌が披露されると、「神曲!!」「次のシングルの表題曲になって欲しい!」など、新曲へ期待する声が飛び交った。

そんな中、迎えた8月27日・名古屋の握手会場で「いつかできるから今日できる」が10月シングル表題曲に決定という一報が発表されると、来場していた1万2000人のファンからは大きなどよめきと歓声が起こり、「待ってました!」とばかりに会場はすさまじい熱気に包まれた。

乃木坂46は、3期生の大園桃子と与田祐希がWセンターを務めた18thシングル「逃げ水」が発売初週となる8月21日付けのオリコンウイークリーシングルランキング1位に初登場し、2ndシングル「おいでシャンプー」から17作連続シングル1位獲得と、勢いはとどまることを知らない。

9月に公開を控える映画「あさひなぐ」にとって、勢いに乗る乃木坂46の最新シングルが映画主題歌に決定したことはプラスでしかないはず。

真夏の「ワンダーウーマン」とのコラボの後は、「あさひなぐ」とのコラボで、この秋も台風以上に強烈な“乃木坂46旋風”が全国に展開していきそうだ。

映画「あさひなぐ」
9月22日(金)全国ロードショー
【公式サイト】http://asahinagu-proj.com

乃木坂46 19thシングル「いつかできるから今日できる」
10月11日(水)発売

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報