コンロ無料&ブランド牛も登場! 北海道の爽快BBQイベント2選

秋、青空の下で食べるバーベキューって最高ですよねぇ。北海道はほどよく涼しく、雄大な山や芝生に囲まれてまさに爽快! 今回は、そんな秋のバーベキューを手ぶらで行って楽しめる、道央エリアのグルメイベントをふたつ紹介しますね。

【2017年9/17(日)】「第38回びらとり沙流川まつり」

第38回びらとり沙流川まつり/例年1万人以上が訪れる味覚イベント
  • 第38回びらとり沙流川まつり/例年1万人以上が訪れる味覚イベント

平取町の特産グルメといえば、「びらとり和牛」。冬の寒さを乗り越えることで肉のうま味が凝縮し、味が濃いのが特徴のこのブランド牛を、バーベキューで存分に味わえるのが「びらとり沙流川まつり」です! 人気の高い霜降り肉を手ごろに味わえるとあって、例年1万人以上が訪れる町内最大のイベント。

第38回びらとり沙流川まつり/「びらとり和牛」がお得に味わえる
  • 第38回びらとり沙流川まつり/「びらとり和牛」がお得に味わえる

「びらとり和牛」は160gで1500円、特に前売券などはありませんが、2000食の限定販売となっているので早めに会場へ行きましょう! コンロが無料貸出となっているのも、うれしいですよね。

バーベキューのほかにも、「びらとり和牛」を平取産のトマトで煮た「びらとりスペシャル」(200食限定、1杯300円)、「和牛ハンバーグ」(400食限定、1個400円)も登場。どちらもイベント開始の10時から販売なので、お見逃しなく!

第38回びらとり沙流川まつり/トマトをはじめ、平取町産の野菜も販売される(写真の値段・販売商品は過去開催時のもの)
  • 第38回びらとり沙流川まつり/トマトをはじめ、平取町産の野菜も販売される(写真の値段・販売商品は過去開催時のもの)

そして、平取町のもうひとつの特産品といえば「トマト」。実は、平取町はトマトの出荷量全道一を誇る町なんです。「ニシパの恋人」というブランド名で販売される完熟トマトや加工品を会場で多数販売。お土産にオススメですよ。このほか、地元野菜の特価市や飲食屋台があるほか、アイヌ古式舞踊などイベントも多数開催。超リアルな恐竜「ウォーキングダイナソー」も登場しますよ!

■住所:平取町二風谷94-8 二風谷ファミリーランド ■電話:01457・3・7703(実行委員会) ■時間:10:00~15:00 ■料金:バーベキュー160g1500円(限定2000食)

【2017年9/16(土)・17(日)】1万人のBBQ! 2017たるまえサンフェスティバル

2017たるまえサンフェスティバル/雄大な景色を眺めながら味わうバーベキューは格別
  • 2017たるまえサンフェスティバル/雄大な景色を眺めながら味わうバーベキューは格別

樽前山の雄大な景色を眺めながら、芝生でバーベキューを楽しめるのが苫小牧の「たるまえサンフェスティバル」。二日間で約3万人を動員する、人気のグルメイベントです。メインはなんといってもバーベキュー! 「BBQセット券」(前売1200円、当日1500円)には北海道産牛肉100gと苫小牧樽前産豚肉200gのほか、コンロ利用券や抽選券などもついているので、お得ですよ。当日券は売り切れる可能性もあるので、前売券を買っておくのをオススメ。また、このセット券には100円分のアトラクション体験クーポンがついていて、移動動物園のエサやり体験(200円)や「とまチョップふぁふぁ」(300円)などで利用可能。このほか、飲食屋台やアトラクション、イベントもあるので大人も子供も楽しめますよ!

2017たるまえサンフェスティバル/会場ではいろいろな体験イベントも開催
  • 2017たるまえサンフェスティバル/会場ではいろいろな体験イベントも開催

■住所:苫小牧市樽前421 オートリゾート苫小牧アルテン まきばの広場 ■電話:0144・34・7050(苫小牧観光協会) ■時間:10:00~17:00(17日は~16:00) ■料金:BBQセット 前売1200円・当日1500円

仲間内でバーベキューをするとなったらコンロやら食材やら準備が大変。でも、会場に揃っているならホント楽チンですよねぇ。特産肉、目いっぱい食べてきてください!

【北海道ウォーカー編集部】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報