グルメ

横浜に“世界一の朝食”「bills」2号店が3月27日オープン

東京ウォーカー 2010年1月14日 15時00分 配信

すべての写真を見る(6件)
オーストラリアで3店舗を展開し、レオナルド・ディカプリオ、トム・クルーズなどセレブ御用達のレストラン「bills(ビルズ)」。2008年にオープンした七里ヶ浜店に続き、3月27日(土)に2号店が横浜の赤レンガ倉庫にオープンする。

「bills」はオーストラリアの朝食文化を変えたと言われるビル・グレンジャー氏がプロデュースするレストラン。彼が作るスクランブルエッグはニューヨークタイムズで“世界一”と称されたほどで、オーストラリアに撮影に訪れたハリウッドセレブも足しげく通う店だ。2008年3月に初の海外店舗としてオープンした「bills」七里ヶ浜は、週末には数時間待ちの大盛況で、オープン以来すでに23万人が訪れたほど。

同店の定番メニューと言えば、スクランブルエッグのほか、自家製リコッタチーズがふんだんに入った「リコッタパンケーキ」だ。ふわふわのパンケーキに、ハチミツ入りの“ハニーコームバター”がかかった人気メニュー。このバターは、中に固形状のハチミツが入っていて、パリパリした食感が特徴。いろいろなカフェで真似されるほど人気なのだ。

今回、「bills」横浜赤レンガ倉庫ではパンケーキに同店限定メニュー「ベリーベリーパンケーキ」も登場する。ベリーたっぷりでピンクの色をした“ベリーバター”がとろけるふわふわのパンケーキだというので、こちらも楽しみだ。

「bills」横浜赤レンガ倉庫店はナチュラルな雰囲気のテラス席も設置予定。横浜の海を眺めながら、“世界一の朝食”を楽しむ贅沢な時間を過ごしてみては?【東京ウォーカー】

おすすめ情報