春奈るな、初アフレコを終え「『言葉で伝える』という意味では歌にも通じる」

アニソンシンガー・春奈るながアニメ「URAHARA」で声優初挑戦!
  • アニソンシンガー・春奈るながアニメ「URAHARA」で声優初挑戦!

10月よりTOKYO MXとBSフジで放送がスタートするテレビアニメ「URAHARA」。本作で声優に初挑戦するアニソン歌手・春奈るなから、初のアフレコを終えてのコメントが到着した。

アニメ「URAHARA」は、東京・原宿に実在する「FASHION×OTAKU×CREATION」をテーマにした店「PARK」を舞台に、地球の文化を奪い尽くそうとする宇宙人「スクーパーズ」と戦う3人の少女たちを描くSFドラマ。

春奈は3人の主人公のうちの1人で、他人思いで優しい性格だが、自分の感情をあまり表に出せない少女・須藤りとを演じる。さらに、作品のエンディングテーマ「KIRAMEKI☆ライフライン」を担当する。

また、9月30日(土)にはフジテレビ1階「マルチシアター」にて、第1話スペシャル無料先行試写会が開催。応募は特設サイトにて9月5日(火)夜11時59分までとなっている。

春奈るな(須藤りと役) コメント

とても緊張したけど、楽しく人生初のアフレコができました! 「言葉で伝える」という意味では歌にも通じる部分もあると思うので、これからもスタッフやキャストの皆さんと力を合わせて、作品創りに関わって行きたいと思っています。

「URAHARA」
2017年10月スタート
TOKYO MX、BSフジで放送
※「クランチロール」、「ビリビリ動画」で世界同時配信
【HP】https://urahara.party/
【Twitter】@urhr_pt

「URAHARA」第1話スペシャル無料先行試写会
応募は特設サイトhttps://digipas.fannet.jpより

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報