予約必至の席で楽しむ、函館の海、夜景、道産食材グルメにワイン!

函館ベイエリア「ウイニングホテル」の7階にある「レストランウイニング」
  • 函館ベイエリア「ウイニングホテル」の7階にある「レストランウイニング」

函館「レストランウイニング」には、特別な席があります。それは窓側に面した5卓の席です。お店の場所は、ベイサイドエリアにある「ホテルウイニング」の7階。この店の5卓を特別にしている理由は、そこからの眺め。窓のサイズに合わせるようにして函館湾とベイエリアがすっぽりと収まるという、圧巻の景色が広がっているからです。

「レストランウイニング」の窓からは、函館湾とベイエリアの景色が一望できる
  • 「レストランウイニング」の窓からは、函館湾とベイエリアの景色が一望できる

例年8月に行われる「函館港まつり」の花火大会開催時は、ホテルの目の前が打ち上げ場所になっているため、窓は花火の様子を特大サイズで映し出すパノラマテレビのようになるそう。当然のことながら、席は予約でいっぱいになってしまいます。そういったイベント開催時はもちろん、記念日など、それぞれの特別な日に利用されるこの窓側席。空いている時があれば、お店側もこちらの席から案内します。

料理こそが、特別な時間を最高潮に盛り上げるメインイベントです。こちらの店では、和食のテイストをふんだんに取り入れたフランス料理やイタリア料理のコースを中心に出しています。ディナーとしては月替わりで季節感あふれる2コースを用意(4000円・6000円)。

レストランウイニング/道産野菜のプレート
  • レストランウイニング/道産野菜のプレート
レストランウイニング/函館産真イカの炙り焼き ガーリックアンチョビ風味
  • レストランウイニング/函館産真イカの炙り焼き ガーリックアンチョビ風味

“和モダン”の姿勢は単品料理にも表れていて、旬の道産食材から次々と独創的な料理を生み出しています。それが「道産野菜のプレート」(1200円)と、「函館産真イカの炙り焼き ガーリックアンチョビ風味」(1500円)です。時にそれは美しさを感じさせるほどです。

昼には昼の顔があり、ランチが中心。ドリンクとデザートが付いたランチのセットメニューとして、和食(1500円~)、パスタ(1200円~)、プレートランチ(1800円~)などを出しています。

レストランウイニング/食事に合わせるワインにも注目
  • レストランウイニング/食事に合わせるワインにも注目

注目は、食事に合わせるワインです。このホテルを運営する「エクセル・ヒューマン株式会社」は米国のカリフォルニアに独自にワイナリーを持っていて、そちらで醸造した「サマーウッドワイン」を楽しむことができます。

つまり、こちらのレストランンは「眺望」と「料理」、そして、「ワイン」の三位一体で、極上の時間を演出しているのです。

レストランウイニング ■住所:函館市末広町22-11 ウイニングホテル7F ■電話:0138・26・3111 ■時間:11:30~14:00(LO)、17:00~21:00(LO) ■休み:なし ■席数:73席(禁煙)

【北海道ウォーカー編集部】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報