六本木ヒルズで11/5(水)イルミ点灯式 開催

昨年より13万球増加予定 ※写真は昨年のもの
  • 昨年より13万球増加予定 ※写真は昨年のもの

クリスマスに向けて、いよいよイルミネーションの点灯式ラッシュが到来する都内大型施設。六本木ヒルズ(東京都港区)では11/5(水)、けやき坂通りにて“けやき坂イルミネーション「SNOW&BLUE」”の点灯式を開催する。

六本木ヒルズのクリスマスは03年度のオープン以来ことしで6回目。合計43万球の白と青のイルミネーションが、けやき坂通りに約400メートル続く。けやきの成長に合わせ初年度と比べ、13万球増加したまばゆい光が来場者に雪の並木道を連想させる。ライトはLEDのみを使用し、環境に配慮。今回は青色に光が拡散するタイプのLEDで、光のあふれる様子は過去最高だ。

点灯式は六本木ヒルズアリーナ横の大階段にて行われ、ゲストの“SNOW QUEEN”として女優の石原さとみさんが登場。18:00よりオーケストラの演奏するクリスマスの曲とともに、石原さんが一本のけやきに願いを込めるという演出を行い、けやき坂のイルミネーションが一斉に点灯する。

六本木ヒルズのけやき坂イルミは、東京タワーと森タワーと一緒に撮影することも可能。恋人との冬の思い出作りには、最高の場所だ。【東京ウォーカー/中道圭吾】

キーワード

[PR] おすすめ情報