K・カーダシアンのジャクリーンなりきり写真にネット炎上!

キム・カーダシアンがジャクリーン風のファッションを披露
  • キム・カーダシアンがジャクリーン風のファッションを披露

キム・カーダシアンが、ケネディ大統領夫人だったジャクリーン・ケネディそっくりの髪型やファッションで雑誌グラビアに登場。「こんなバカげたものは見たこともない」とツイッターで厳しい批判が相次いでいる。

米国でもっとも愛されたファーストレディと言われるジャクリーンは、世界のファッションアイコンでもあった。その上品でシックな装いは、キャサリン妃も参考にしていると囁かれ『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(16)では、ナタリー・ポートマンが彼女の役を熱演した。

「あなたはジャクリーンにはなれない」「ジャクリーンが墓の中で激怒しているでしょう」「失礼すぎる」「もうキムが何をしようと気にならないけど、ジャクリーン・ケネディ?これは許せない」などのツイートが殺到したと、英紙デイリー・メールが伝えている。

キムは、ジャクリーン風のファッションに身を包み、60年代のお嬢様風の服を着た娘、ノース・ウエストと共にインタビュー誌のグラビアを飾っているが、娘の肌のカラーに合わせるためか、実際のキムの肌より黒く見えるような化粧を施している点も批判の的になっている。

「どうして彼らはキムの肌がもっと黒く見えるようにしているの?」「キムと娘の肌の色が同じだったことは一度もないのに」「肌の色をわざと濃くしていることに、なにか居心地の悪さを感じる写真だ」などの意見がツイッターに寄せられている。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報