ゆるふわ美女、プールで濡れて…!?池田エライザが女優魂を見せたオフショット入手

毎年、琵琶湖で行われる“⿃⼈間コンテスト”に、二人乗り人力飛行機でチャレンジする理系大学サークルの青春を描いた『トリガール!』(公開中)。同作で主人公ゆきな(土屋太鳳)の相談相手・和美役で出演する池田エライザのオフショットをMovieWalker独占で入手。プールでの撮影で彼女が“女優魂”を見せたエピソードと共に公開する。

撮影の合間でも、そのゆるふわなほほえみで周囲を癒す!
  • 撮影の合間でも、そのゆるふわなほほえみで周囲を癒す!

人力飛行サークル“TBT”の広報を務める和美は、同性のゆきなも心癒される“ゆるふわ美女”。今回公開のオフショットは、和美が想いを寄せるTBTのエースパイロット・坂場(間宮祥太朗)を勇気付けるシーンだ。パワフルでコワモテ系ながら、実はプレッシャーに弱くカナヅチの坂場はプールで泳ぎの練習中、和美に「笑いたきゃ笑えよ」と吠えてしまう。だが、和美が「(琵琶湖の水面に)落ちたって死にませんよ。私もカナヅチなんです」と話すと、そのままプールに飛び込んでいく…。だが和美がカナヅチというのは嘘で、彼女はその後、軽やかに水に浮いてみせる。

【写真を見る】プールへ飛び込み、笑顔を見せる池田エライザ
  • 【写真を見る】プールへ飛び込み、笑顔を見せる池田エライザ

そんなやり取りがプールで繰り広げられるが、実は間宮本人は泳ぎが得意で、池田はガチでカナヅチだったそう。小さいころのトラウマで水に入るのが苦手な彼女は、撮影のためにプールへ通いコツコツと特訓を重ねていたという。その成果はぜひ映画で確認してもらいたいが、見事な飛び込みっぷりで、撮影も一発でOKだったのだとか。

池田が女優魂を見せたシーンを、スクリーンでチェック!
  • 池田が女優魂を見せたシーンを、スクリーンでチェック!

だが、鳥人間コンテストの舞台・琵琶湖で水に入るシーンでは、克服したと思われていた恐怖心が甦り、撮影が終わった瞬間は恐怖心と安心感が入り交ざって、ずっと泣きっぱなしだったという。そんな池田の女優魂を、ぜひ感じ取ってほしい。【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報