パリス・ジャクソン、ムダ毛騒動に、未処理の生足露出で抗戦!

パリスがまさかの反撃!
  • パリスがまさかの反撃!

8月27日に開催されたMTVビデオ・ミュージック・アワード2017の授賞式でマイケル・ジャクソンの娘パリス・ジャクソンが、またもや脇のムダ毛が話題になったことを受け、パリスが反撃!なんと未処理のままの脚をインスタグラムに投稿するという作戦に出た。

まずは「地球上のほかの人間と同様に、毛をはやしているだけ」と投稿したパリスだが、それだけでは満足できなかった様子。

兄のプリンスと脚の毛の長さを競うかのような、ジョークまじりのキャプションとともに、白いタンクトップにホットパンツを履いたパリスが、タトゥーだらけの腕と足を露出させ、たばこをくゆらせながら片手で髪をかき上げている姿、そしてふくらはぎから下の、前からと横からのショットで、未処理の脚のみ写真を投稿し、パリスなりのリベンジを図ったようだ。

それについてネットユーザーたちからは、「ムダ毛の処理は自由だけど、19歳の女の子なら、綺麗にしたほうがいいのでは?」「ボディが商品になるセレブの道を選んだのだから、ムダ毛の処理は必須。自覚すべき」

「誰か、彼女をセレブとして教育してあげる人間が必要」「見せないでほしい」「生やしておきたければ、生やしておけば」「それより、たばこは数年後に、健康と容姿を劇的に衰えさせるから、そっちが気になる」といった声が寄せられている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報