マドンナ、息子をサッカー選手にするためポルトガルに移住!?

マドンナ、息子のためポルトガルに移住
  • マドンナ、息子のためポルトガルに移住

マドンナが、2006年に養子縁組した息子のデヴィッド(11)をサッカー選手にするため、ポルトガルのリスボンに移住したと英紙デイリー・メールが伝えている。

同紙は、今年6月、デヴィッドがポルトガルのプロサッカーリーグのクラブ、ベンフィカの下部組織に入団することが決定し、マドンナがポルトガルで500万ポンド(約7億1000万円)の豪邸を購入していると報道していた。

そして、8月30日にはリスボンの地元紙が「マドンナはもう観光客ではない。彼女は今、リスボンに住んでいる」と報じたという。マドンナは、デヴィッドのサッカー界でのキャリアを支援するため、家族ぐるみで現地に引っ越したそうで、長女ローデスはモデルとしての仕事があるので米国に残り、長男ロッコは父のガイ・リッチーと英国で生活している。

デヴィッドのサッカーの才能は、ベンフィカのコーチたちを驚かせたと言われており、マドンナは、どんな犠牲を払っても子供たちの未来のために自分ができることをしたいと決意しているという。

「いろんな人がいろんなことを言うけど、マドンナはいい母親だと思う」「息子にとっても彼女にとってもいい決断。デヴィッドはハンサムな少年に成長している」「彼女はどこでも好きなところに住むことができるけど、息子のために引っ越すのなら素晴らしいことだと思う」などのコメントが英紙デイリー・メールのサイトに寄せられている。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報