キミスイ主演・浜辺美波「17歳はハンバーグ寿司にも挑戦します」、写真集未収録カットを独占公開!

浜辺美波が2nd写真集「浜辺美波写真集 voyage」を発売
  • 浜辺美波が2nd写真集「浜辺美波写真集 voyage」を発売

現在公開中の映画「君の膵臓をたべたい」で主演を務め、その高い演技力で注目を集める若手女優・浜辺美波。第7回「東宝シンデレラ」オーディションで脚光を浴び、“ポスト・長澤まさみ”と騒がれるほどの人気ぶりをみせる浜辺が、2nd写真集「浜辺美波写真集 voyage」を17歳の誕生日となる8月29日に発売した。

今回、そんな彼女にインタビューを行い、写真集撮影で訪れた台湾での思い出や未公開カットに関するエピソード、さらに今後の展望や地元・石川県などについて語ってもらった。

写真集の重版が決まったことにうれしさをにじませる浜辺
  • 写真集の重版が決まったことにうれしさをにじませる浜辺

―――誕生日に写真集を発売した感想はいかがですか?

「写真集は簡単に出版していただけるものではないですし、しかもそれが誕生日に発売できたということで、すごくうれしいです。台湾での撮影だったのですが、現地でランタンに筆で願い事を書いて空に飛ばすということをしたんです。内容を自分で考えて『この写真集がたくさんの方に届きますように』と書いたのですが、たくさんの方にご予約いただいて重版されることが決まったので本当によかったです」

ピースをするほど楽しかったと語る浜辺(※写真集未収録カット)
  • ピースをするほど楽しかったと語る浜辺(※写真集未収録カット)

―――家族や友人の反応はいかがでしたか?

「いつもだったら『誕生日おめでとう』だけなんですけど、今回はプラスして『写真集の発売、本当におめでとう』っていうコメントをたくさんもらいました。ただ、まだみんなの感想が聞けていないので、それがすごく楽しみです」

―――お気に入りのカットは?

「白のトップスに青いデニムのスカートを着て、王冠を被った人と鳥が描かれている壁の前でポーズをしているカットです。走ってきてこの壁の前で好きなポーズをやっていいよといわれてパッと決めた、私の渾身の決めポーズです(笑)。すごく楽しそうで、この写真集の中でとても生き生きしている写真の一つです」

撮影での裏話を語る
  • 撮影での裏話を語る

―――写真集未収録カットについて、撮影当時のエピソードはありますか?

「壮大な景色に感動した」と撮影風景を振り返る(※写真集未収録カット)
  • 「壮大な景色に感動した」と撮影風景を振り返る(※写真集未収録カット)

「一つは湿地でちょうど夕日が沈むところを撮った写真です。写真で見るとすごくきれいなのに実際に見るとそうでもなくて落ち込むことってあると思うんですけど、ここはその壮大さに感動してすごく楽しかったです」

【写真を見る】写真集未収録カット12点を一挙公開!「うまくネコに近付けました」とニヤリ
  • 【写真を見る】写真集未収録カット12点を一挙公開!「うまくネコに近付けました」とニヤリ

「もう一つは、台湾はネコを大切にする文化があって、ちょうど道端にいたネコと一緒に撮った写真です。写真集の方はネコカフェで飼われているネコなんですけど、この写真はたぶん町で暮らしているネコ。みんながちょっと餌をあげたりして太ってます。ネコには私から近付いていったんですけど、爪で顔を引っかかれないか心配しながら気付かれないようにそーっといって楽しんでいます。この笑顔はよし近付いてやったぞっていう顔ですね」

「台湾にはまた行きたい」と印象がよかったことを話す
  • 「台湾にはまた行きたい」と印象がよかったことを話す

―――初めての台湾はどうでしたか?

「ガイドブックは読まずにまっさらな状態で行ったのですが、街並みを目にした瞬間から感動というか圧倒されて、日本とは全然違うものを感じました。お家にしてもブロックが積み重なっているテトリスのような不思議な家があったり、話し方とか着ている洋服が台湾の方は全然違ったりと、毎日刺激的で楽しかったです」

―――台湾でお気に入りの場所はできましたか?

「やっぱり、夜市ですね。たくさんの店が集まっていて楽しくて時間が過ぎるのがあっという間でした。それに、夜までやっているっていうのがまたいいな。まあ、夜市なんで当たり前なんですけど(笑)」

―――台湾の食事はどうでしたか?

「肉まんと、大衆料理で私の好きなエビを揚げていた料理があったんですけど、それがすごくおいしかったのでおすすめです」

「食べているときはおいしくて生き生きしていたと思います」と明かした
  • 「食べているときはおいしくて生き生きしていたと思います」と明かした

―――エビが好きなのは石川県出身と関係はありますか?

「海鮮が好きなのはあるかもしれません。実家では祖父が魚のブリをとってくるお仕事をしているので、たくさんとってきたものをしゃぶしゃぶにして食べています」

―――好きな石川県ならではの料理はありますか?

「『真鱈の卵の煮つけ』ですね。ご飯にとっても合うんです。いまは石川を離れて東京で暮らしているので、いつも帰省の時にはブリと真鱈の卵の煮つけ、それと肉じゃがを母にリクエストしています(笑)」

―――もし、また台湾に行くなら誰と行きたいですか?

「周りのスタッフさんと行きたいです。メイクさんやスタイリストさん、あと今回事務所のスタッフさんが一緒に行けなかったので、みんなでもう一度かき氷を食べられたらいいな」

―――誕生日を迎えた17歳はどんな年にしたいですか?

「いろいろなことに挑戦していきたいです。もちろん、台湾での撮影も私の中では大きな挑戦だったんですけど、今までは旅行も決まったところにしか行ったことがなく、食べる物もお寿司屋さんに行ったらマグロの赤身しか食べないみたいなことがとても多かったんです。でも、台湾に行く挑戦をしてみたら、『おいしいな』とかプラスに感じることがとても多くて、お寿司屋さんでも今まで甲殻類や変わり種は口にしなかったんですけど、ハンバーグ寿司とか食べてみたらおいしいなって。そういう経験の積み重ねを、17歳はたくさん挑戦できる年齢でもあると思うので、少しずつ新しいことに挑戦していきたいです」

「小さなことから挑戦していきたい」と告白
  • 「小さなことから挑戦していきたい」と告白

―――最後にファンの方にメッセージをお願いします。

「この写真集は、普段の私から他では見せたことがない新しい表情の私まで、口角が上がるくらい和んで見てしまうような写真がたくさん詰まっています。私自身も楽しそうな表情だと感じる写真もあるので、買われた方も穏やかな気持ちで見ていただけたらうれしいです」

「和む写真がたくさんあります」とアピール
  • 「和む写真がたくさんあります」とアピール

【ウォーカープラス編集部/永田正雄】

◆サイン入り「浜辺美波写真集voyage」を抽選で3名様にプレゼント!
応募方法はこちら

◆「浜辺美波写真集voyage」好評発売中
購入ページはこちら

浜辺美波(はまべ・みなみ)=2000年8月29日生まれ、石川県出身。映画「アリと恋文」(2011年)で女優デビュー。2016年には「咲-Saki-」(TBS系)で連続ドラマ、映画で初主演を務め、2017年7月28日(金)に公開した主演映画「君の膵臓をたべたい」が大ヒット中。また、出演映画「亜人」が9月30日(土)に公開予定。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報