吉高由里子、ブラック花柄ドレスで松坂桃李らとレッドカーペットを闊歩!

沼田まほかるのベストセラー小説を映画化した『ユリゴコロ』(9月23日公開)のレッドカーペットイベントが9月3日にららぽーと豊洲シーサイドデッキで開催され、吉高由里子、松坂桃李、佐津川愛美、清野菜名、清原果耶、木村多江、松山ケンイチ、熊澤尚人監督が登壇。晴れやかな青空のもと、華やかな装いでレッドカーペットを闊歩した。

『ユリゴコロ』のレッドカーペットイベントが開催された
  • 『ユリゴコロ』のレッドカーペットイベントが開催された

ある家で、殺人者による手記を発見した青年が、恐ろしき事件の真相に迫っていく姿を描く本作。殺人者であるヒロイン・美紗子を吉高が熱演している。

【写真を見る】吉高由里子、ふんわりドレスがキュート!松坂桃李と笑顔でピース
  • 【写真を見る】吉高由里子、ふんわりドレスがキュート!松坂桃李と笑顔でピース

それぞれがブラックを基調とした衣装をセレクト。吉高は赤や朱色の花柄の入ったブラックのドレスで登場。ふんわりとした袖、スカートがかわいらしさをプラスしていた。佐津川は、胸元を見せたワンショルダーのドレス、木村も肩や背中を大胆に見せるなど、それぞれがセクシーなドレス姿を披露。清野と清原はレース使いがキュートな1枚で、会場から「かわいい!」と声援を浴びていた。

木村多江、大胆に見せた背中がセクシー!
  • 木村多江、大胆に見せた背中がセクシー!

新境地に挑み、「大変だった。不安なところもいっぱいあった」と吐露した吉高。松山も大きくうなずき、「大変な撮影が水の泡になるような作品だったら、取材の場でも『ご飯食べに行った』とか『パチンコに行った』という話でもしようかと言っていた」と告白。しかしながら完成作を観て、「そんな話は一切でない。僕自身、打ちのめされた。すごかった」とその出来栄えに驚いたことを明かしていた。

佐津川愛美、清原果耶もドレスアップ!
  • 佐津川愛美、清原果耶もドレスアップ!

出来立てホヤホヤの作品となり、松坂は「間に合いましたね!ギリギリまで撮影していた。ようやくお届けることがうれしいです」と喜びを語った。ヒロイン・美紗子の中学生時代を演じた清原は「体力や精神力を削りに削って撮影をしたもの。これから観ていただけるとうれしいし、達成感があります」と過酷な役を演じきり、充実の表情を見せていた。【取材・文/成田おり枝】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報