ハローキティ、パリへ行く!フランス生まれの「リサとガスパール」と初コラボ

サンリオの「ハローキティ」と、フランス生まれの人気キャラクター「リサとガスパール」が共作油絵を発表した。「リサとガスパール」は、キャラクターとは初のコラボレーションとなる。

「ホットチョコレートでカンパイ」
  • 「ホットチョコレートでカンパイ」

今回のコラボレーションにあたり、「リサとガスパール」の作者であるアン・グットマン、ゲオルグ・ハレンスレーベン夫妻と、サンリオのハローキティ・デザイナー、山口裕子がパリ、南仏にて油絵7点を共同制作した。山口裕子が油絵で「ハローキティ」を描いた初めての合作だ。

【写真を見る】「パン屋さんでお買いもの」
  • 【写真を見る】「パン屋さんでお買いもの」

2018年にこれら油絵を元にしたデザインを中心としたサンリオからの商品化をはじめ、様々なカテゴリーで幅広い展開を行っていく予定だ。

「ようこそパリへ」
  • 「ようこそパリへ」
「セーヌ川でおしゃべり」
  • 「セーヌ川でおしゃべり」

ハローキティとリサとガスパールが一緒にいる新鮮な光景が、やわらかい雰囲気の油絵で表現されている。共同制作から生まれる新しい世界が詰まった商品も待ち遠しい。【ウォーカープラス編集部/佐藤】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報