キャサリン妃、ポーランドで妊娠の事実をほのめかしていた?

ポーランド訪問時に妊娠をほのめかしていた?
  • ポーランド訪問時に妊娠をほのめかしていた?

キャサリン妃は、ウィリアム王子、ジョージ王子、シャーロット王女と共に今夏ポーランドとドイツを訪問していたが、ポーランドですでに妊娠の事実を知っていたのではないかと話題になっている。

ポーランドのワルシャワでパーティに出席したとき、ワイングラスにワインを注がれ乾杯をしていたが、キャサリン妃は一滴も飲まなかったというのだ。

また、同じくワルシャワでビジネスセンターを訪問したときにも、ぬいぐるみをプレゼントされたキャサリン妃が、脇に立っていたウィリアム王子に「もっと赤ちゃんをつくらなくちゃね」と意味深なジョークを飛ばしていた映像がネットで紹介されており、キャサリン妃は自分の妊娠をほのめかしていたのではないかと英紙ザ・サンが報じている。

「私たちは、ジョージ王子とシャーロット王女のためにぬいぐるみをプレゼントしたのですが、キャサリン妃は『もっと赤ちゃんをつくらないと』と言って、ウィリアム王子と笑っていました」とぬいぐるみを贈った女性が同紙に証言している。

キャサリン妃の第三子妊娠が発表されたばかりなのに、一部メディアはもう4人目の子供が生まれるかどうかを話題にしている。ピープル誌は「キャサリン妃はエリザベス女王を真似て4人子供を産むでしょう。母親のキャロルが近しい存在ですし、ミドルトン家の両親は笑いが止まりません」という関係者の談話を伝えた。

一方で、キャサリン妃は重いつわりに悩まされる体質なので、これ以上は子供は作らないだろうというミドルトン家の知人の予想も掲載している。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報