噂の“スイーツ系サイダー”「チョコレートスパークリング」を飲んでみた

サントリーから発売された「チョコレートスパークリング」
  • サントリーから発売された「チョコレートスパークリング」

昨年、ペプシの“シソ”や“あずき”といった珍フレーバーが話題となったが、今回なんと“チョコレート風味”のサイダーが登場した。サントリーから発売された「チョコレートスパークリング」(147円/500ml)だ。

「ソーダにチョコレートの甘い香りが溶け込んだ、さわやかな味わいが特徴の炭酸飲料です。“チョコレート風味”がバレンタインシーズンにピッタリの商品になっています」と話すのは、サントリー広報。

チョコレート風味のサイダー!? なにそれ、気になる!ということで、早速スタッフを集めて試飲してみた。

「本当にチョコのにおいがする〜!」。キャップを開けた瞬間、フワッと広がったチョコレートの香りに一同騒然。まさか実際にチョコレートを使っているのか!? ラベル裏の原材料名を見てみると“香料”は入っているものの「※チョコレートは使用しておりません」の文字が。恐るべしサントリー。しかし、これでますます期待は高まり…。

いざ、それぞれでテイスティング。実際に飲んでみると、炭酸は弱めでチョコレート“のような”甘さと香りが強く出ていたが“甘ったるい”という感じはせず、記者は意外と飲みやすい印象を受けた。

ほかのスタッフにも感想を聞いてみると「本当にチョコを食べてるみたい!」「飲んだ後もチョコレートの香りと味が残るね」「普通に飲める(笑)」など、なかなか好評。「本当にバレンタインにあげてもいいかもね!」という意見も出たが、これには賛否両論で「遊びゴコロとしては使える(笑)」という結論で落ち着いた。

透明なのにしっかりチョコレート風味が楽しめる、新しい味わいのサイダー「チョコレートスパークリング」。気になる人はぜひ!【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報