“僕やり”にも出演した吉村界人が映画『サラバ静寂』の主演に!若葉竜也の出演も決定

俳優の浅野忠信と歌手のCharaの娘・SUMIREが女優デビューを飾ることでも話題の映画『サラバ静寂』。この度、本作の公開日が2018年1月27日(土)に決定したほか、主演を若手俳優の吉村界人が務め、共演に若葉竜也が出演することも発表された。また、メイキング特報があわせて解禁に!

娯楽を禁止された日本が舞台の『サラバ静寂』。音楽に夢中になる若者たちの姿を描く
  • 娯楽を禁止された日本が舞台の『サラバ静寂』。音楽に夢中になる若者たちの姿を描く

本作は、ガングロギャルたちの青春を描いた『黒い暴動』(16)の宇賀那健一監督による人間ドラマ。音楽や映画、小説などの娯楽が禁止された日本を舞台に、偶然、根絶やしされたはずの音楽を見つけた若者たちの姿を描く。

【写真を見る】若手注目株の吉村界人がミズト役で主演に!
  • 【写真を見る】若手注目株の吉村界人がミズト役で主演に!

主人公のミズト役に抜擢された吉村は、近年、『関ケ原』(上映中)やドラマ「僕たちがやりました」など数多くの作品に出演する、大注目の若手俳優。ミズトの役づくりについて吉村は「作品の普遍でありストーリーテラーをしながらも、絶え間なく人生に枯渇した様な空気が流れて来るように考えました。共演した竜也、SUMIREの青い炎であろうと思いました」と、熱い思いを明かす。

若葉竜也が音楽に魅了されていくトキオに扮する
  • 若葉竜也が音楽に魅了されていくトキオに扮する

若葉はミズトと共に行動し、音楽に影響を受けるトキオ役に。撮影について「同世代の監督、同世代の俳優、同世代のスタッフ。若い映画屋達のエネルギーが溢れてる。役を理解した!という“自惚れ”が一番怖いので、ワンシーン、ワンカット丁寧に話し合いながら撮影しました」と、振り返っている。

父を殺された過去を持つヒカリを演じるSUMIRE
  • 父を殺された過去を持つヒカリを演じるSUMIRE

メイキング特報には吉村のインタビューや、現場の撮影風景が登場。監督と言葉を交わしながら撮影に臨む、キャストたちの真剣な眼差しが印象的だ。また、音楽を作り出すことに夢中になるミズトとトキオのシーンも断片的に映し出され、本作の世界観もたっぷり感じることができる。

吉村界人、若葉竜也、SUMIREとブレイク寸前の若手が集った『サラバ静寂』。音楽を巡って、若者たちがどんな運命を辿るのか…来年の公開を楽しみに待ちたい!【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報