こだわりのスペシャリティコーヒーが勢ぞろい「Townsquare Coffee Roasters」

地下鉄千代県庁口からすぐの複合ビルに店を構える「Townsquare Coffee Roasters(タウンスクエア コーヒー ロースターズ)」は、こだわりのコーヒー豆を多くそろえ、焙煎も行う“カフェ&ロースター”だ。イタリア・ペトロンチーニ社の大型焙煎機を据え、客席の間近で焙煎する音が心地よいBGMとなっている。

40席と広々とした店内は、大きな窓から陽光が差し込む。コーヒーセミナーやカッピングイベントも開催する
  • 40席と広々とした店内は、大きな窓から陽光が差し込む。コーヒーセミナーやカッピングイベントも開催する

豆は、南米や中米、アフリカ、アジアなどの世界各地から“スペシャリティコーヒー”のみを厳選。ブレンドも合わせると常時15~20種類を扱う。

エチオピア、ブラジル、コロンビア産など世界各地の豆が並ぶ。それぞれ特徴が書かれているのでわかりやすい
  • エチオピア、ブラジル、コロンビア産など世界各地の豆が並ぶ。それぞれ特徴が書かれているのでわかりやすい

同店では、無料のテイスティングコーナーやカフェメニューで、すべてのコーヒー豆を事前に試してから購入することできる。スタッフが随時テーブルをまわり、コーヒーについて指南してくれるきめ細やかな接客もうれしい。

【写真を見る】「カフェラテ」(ホット、アイス 各500円)
  • 【写真を見る】「カフェラテ」(ホット、アイス 各500円)

また、経験豊富なバリスタだけでなく、ラテアートのスペシャリストが迎えてくれるのも魅力。要望に応じて、熟練の技で作るラテアートはインスタ女子の間でも人気が高い。

「照り焼きチキンバーガー」(単品650円、ドリンクセット800円)
  • 「照り焼きチキンバーガー」(単品650円、ドリンクセット800円)

フードは、ボリューミーなバーガーや濃厚なビーフカレーがウリ。カリフォルニア出身のパティシエが手がける伝統的なバターケーキやキャロットケーキ、クッキーなどのスイーツも豊富に並ぶ。

「手作りクッキー」(各種200円)。コーヒーとの相性を追求したレシピで作られている
  • 「手作りクッキー」(各種200円)。コーヒーとの相性を追求したレシピで作られている

セミナーやカッピングなどイベントの開催頻度の高さは福岡随一。家庭用コーヒーグッズも幅広く用意し、コーヒー入門への間口を広げている。

「スペシャリティコーヒーを家庭で手軽に」との思いから、コーヒーグッズも豊富に取りそろえる
  • 「スペシャリティコーヒーを家庭で手軽に」との思いから、コーヒーグッズも豊富に取りそろえる

多彩なスペシャリティコーヒーが味わえるだけでなく、気軽にコーヒーについての知見を深めることができる同店。コーヒー好きの人は、ぜひ訪れてみてほしい。

[Townsquare Coffee Roasters]福岡県福岡市博多区千代1-17-1 西部ガス本社ビル(パピヨン24)1F / 092-631-826 / 8:00~19:00、土曜・日曜・祝日~18:00 / 年末年始

【九州ウォーカー編集部/取材・文=上村敏行、撮影=戸高慶一郎】

九州の最新ニュースを配信中!→九州ウォーカーWEB

■Townsquare Coffee Roasters
住所:福岡県福岡市博多区千代1-17-1 西部ガス本社ビル(パピヨン24)1F
電話:092-631-8261
時間:8:00~19:00、土曜・日曜・祝日~18:00
休み:年末年始
アクセス:【電車】地下鉄箱崎線千代県庁口から徒歩1分 【車】福岡都市高速千代出入口から約1分

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報