スペイン王家御用達“幻のカカオ”を使ったチョコが初上陸!

超レア!幻のカカオを使った「ショコヌスコ」(1890円/4個入り)
  • 超レア!幻のカカオを使った「ショコヌスコ」(1890円/4個入り)

昨年9月、東京・丸の内のブリックスクエアにオープンしたスペイン王室御用達のショコラテリア「カカオサンパカ」が、日本で初めてバレンタインに向けたショコラを発表した。かつてスペイン王室が「レアル(王室のもの)」の称号を与えた世界最高のカカオ“レアルクリオロカカオ”を使用したプレミアムショコラだ。

“レアルクリオロカカオ”は、「スペイン王家のもの」という称号を与えられた世界最高のカカオ。「カカオサンパカ」では、メキシコ・チアパス州でのみ収穫される希少価値の高いレアルクリオロカカオを日本で初めて使用した。

そんな幻のカカオを使用した「ショコヌスコ」(1890円/4個入り)は、重厚で濃厚な一粒。レーズンとスモモの甘い香りのあと、深いカカオの苦味と酸味が口いっぱいに広がる本格派だ。

また、「カカオサンパカ」へ行った際には人気の“コンフィトゥラ”にも注目。2009年12月に誕生した新フレーバーは、洋ナシとチョコレートの「ペラ」、リンゴとチョコレートの「マンサナ」の2種は、贅沢なおいしさが光る。(各1365円/100g)

昨年のオープン時には、行列もできた同店のショコラ。50種を超えるボンボンショコラが宝石のように陳列されたショーケースには、酢やトリュフなど珍しいガナッシュを使ったコレクションも。スペイン王室御用達のショコラテリアの味を堪能してみて。【詳細は東京ウォーカー1/19発売号に掲載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報