AKB48・前田敦子「ことしはAKBを好きになってもらいたい!」

コンサートの公開リハーサルと新曲「桜の栞」の初披露を行ったAKB48
  • コンサートの公開リハーサルと新曲「桜の栞」の初披露を行ったAKB48

アイドルグループ・AKB48が21日、都内でことし初のコンサート「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2010 with アメーバピグ」の公開リハーサルと2月17日(水)発売の新曲「桜の栞」の初披露を行った。

同コンサートは21日〜24日(日)の4日間にわたって、AKB48、SKE48、SDN48が歌ってきた200曲以上の中からファンが選ぶベストソング100曲をランキング形式で歌う。また、今回はチケットを購入できなかったファンの声に答え、全国の24カ所の映画館で同時生中継「生中継!AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2010」を行うことになった。

新曲「桜の栞」は卒業をテーマにした合唱曲。この曲を歌った前田敦子は「わたしの卒業式のイメージが桜なので、ぜひ皆さんにも卒業式で歌っていただけたらうれしいです」と曲に対する思いを語った。

昨年は飛躍の年になったAKB48だが、ことしの目標について、「ことしもAKBをもっと知ってもらいたいので、47都道府県にAKB1人ずつが行けたらいいなって思っています。1人余っちゃうんですけど(笑)」(小嶋陽菜)、「3月にはAKB48では最大規模の(神奈川・)横浜アリーナのコンサートがあるので、そこに向かってステップアップしていきたいです」(大島優子)、「昨年はたくさんの人にAKBを知ってもらったので、ことしはAKBを“好き”って思ってもらいたいです」(前田)とそれぞれコメントした。

今回のコンサートは全国24カ所の映画館で生中継されるということもあり、前田は「まずはこの会場で盛り上がらないと見ている人たちに伝わらないので、カメラに向かってあおっていこうと思います」と意気込みを語った。

シングル「桜の栞」
2月17日(水)発売
TypeA、TypeB(ジャケット写真が異なる)各1600円(税込)
※初回盤には全国握手会イベント参加券を封入(全2種のうちいずれか1枚)
You,Be Cool!/KING RECORDS

キーワード

[PR] おすすめ情報