スター・ウォーズ主演俳優、10年間交際していたパートナーと破局!

アナキン・スカイウォーカーを演じた15年前のヘイデン
  • アナキン・スカイウォーカーを演じた15年前のヘイデン

「スター・ウォーズ」シリーズでアナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセン(38)とレイチェル・ビルソン(36)が、約10年間の交際期間にピリオドを打ったことが分かった。

E!ニュースが独占で得た情報によるもので、レイチェルはロサンゼルス、ヘイデンはトロントで別々に生活しており、正式に分かれることを決意したという。

「2人はここ数週間で正式に別れることを決めました。2人は全く別の興味やライフスタイルを持っており、少しずつ色んな問題が生じた結果です。レイチェルは友達と一緒にいるのが好きで社交的ですが、一方のヘイデンは他人と一緒にいるのを好まず、あまり華やかな都会の暮らしが好きではないんです」。

「レイチェルは長い間ヘイデンに合わせようと努力してきましたが、ヘイデンが落ち込んで極度の神経過敏な状況になるとレイチェルも気が滅入ってしまって、なかなか対応が難しかったようです。どうにかいい方向にもっていこうと努力したようですが、さすがに疲れ果ててしまったようです」と、レイチェルの高校時代の親友が語っている。

2人は『ジャンパー』(08)での共演をきっかけに2007年から交際をスタートさせ、2008年12月に婚約。2010年8月に一度婚約を破棄したが、3か月後には復縁した。結婚はしていないが、2014年10月に長女が誕生しており、lapalmema誌8月号のインタビューでレイチェルは「いつかもう1人子供が欲しいけど、まだ今は1人で十分楽しいわ」と語っていた。

レイチェルはテレビシリーズ「Nashville(原題)」の撮影のためロサンゼルスに滞在。ヘイデンは、トロントを拠点に少しずつ映画の仕事を再開しているが、数か月間は完全に別居状態だったとも報じられている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報