ビヨンセ、体重に不満で過激な脂肪吸引を決行!?

産後ダイエットの結果に不満?
  • 産後ダイエットの結果に不満?

6月に双子の男女を出産したビヨンセは、産後ダイエットに成功しているように見えるが、本人はご不満の様子。更なる過激な脂肪吸引を決意したようだ。

「ビヨンセは産後かなり痩せたのですが、まだまだ出産前よりは体重が増えたままで、今のままでは不十分だと感じています。二重顎や太くなった二の腕、腿やお尻に至るまで、彼女にとっては屈辱的でしかないのです。どんなに過激なダイエットをしても、これ以上体重が落ちる気がしないと涙ながらに訴えていました」。

「かつてはアメリカサイズで8号だったのが、今のままでは11か12までにも戻せる自信がないと言ってます。少なくともあと30ポンド(約13.5キロ)は体重を落としたいと考えていて、これ以上エクササイズを続けても減量できなければ、過激な脂肪吸引という手段を考えているようです」とビヨンセの友人がスター誌に語っている。

この施術は、マライア・キャリーが、かつて結婚式に向けて大幅に痩せた際にも用いられたと言われており、即効性はあるようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報