新宿で極上ローストビーフ&ポーク&生ハムが500円で食べ放題!

肉バルイタリアン「XROSS CASA(クロスカーサ)新宿東口店」では、通常1290円で提供している「ローストビーフ&ポーク&生ハム食べ放題」を、9月29日“食う肉の日”を記念して「トリプル食べ放題超絶肉祭り」として入店先着100名様にワンコイン500円で提供する企画を1日限定で開催する。

「トリプル食べ放題超絶肉祭り」で楽しめるお肉は全3種類
  • 「トリプル食べ放題超絶肉祭り」で楽しめるお肉は全3種類

世界3大牛の「ブラックアンガス牛のローストビーフ」と「三元豚のローストポーク」「イタリア産高級生ハム」が、たったワンコイン500円で60分間すべて食べ放題になる。(+380円で男性も利用可能) 本記事ではこだわり抜いた3種の肉を紹介する。

手間暇かけてじっくりと低温加熱したブラックアンガス牛のローストビーフ

【写真を見る】手間暇かけてじっくりと低温加熱したブラックアンガス牛のローストビーフ
  • 【写真を見る】手間暇かけてじっくりと低温加熱したブラックアンガス牛のローストビーフ

使用する肉は、オーストラリア産最高品質の世界3大品種のひとつブラックアンガス牛。 赤身と脂身のバランスが絶妙でジューシーな、 黒毛和牛に似た柔らかい肉質が特徴だ。調理法にもこだわり、より柔らかでジューシーな肉を提供するために48時間ヨーグルトを塗布して熟成させた後に4時間じっくりと真空低温加熱。 たんぱく質が固まり始める温度の一歩手前の温度をキープして温めてあげることで、 肉の美味しさが引き出され、最高のローストビーフに仕上がった。

極上食感に仕上げた三元豚のローストポーク

極上食感に仕上げた三元豚のローストポーク
  • 極上食感に仕上げた三元豚のローストポーク

良質な穀物のみを食べて育った美味しい三元豚を使用し他ローストポーク。 脂身が白く肉は淡い美しい桜色、 繊細で深い旨味と味わいの肉だ。 この極上のお肉を3時間じっくりと真空低温加熱して調理する。まるで霜降りの肉と同じようなジューシーさと柔らかさを実現した逸品だ。

イタリア産高級プロシュート

イタリア産高級プロシュート
  • イタリア産高級プロシュート

提供される生ハムは、約14か月熟成された「イタリア産高級プロシュート」。 時間をかけてじっくり熟成させることでまろやかな風味になるという。さらに水分が抜けることでうまみが凝縮し、よけいな塩気のない、コクのある味わいに仕上がった。オーダーをいただいてからその場で1枚1枚スライスするため、フレッシュな味わいが楽しめるのも魅力的だ。

“食う肉の日”の9月29日は、ぜひ「XROSS CASA(クロスカーサ)新宿東口店」で魅力的な肉を味わい尽くしてみては。【ウォーカープラス編集部/モリオカユカ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報