栄のド真ん中で24時間営業! 多彩なタパスが自慢の新カフェ

ディナーのタパス。鶏胸肉の炒めもの(手前左)、エビチリ炒め(中央・各380円)
  • ディナーのタパス。鶏胸肉の炒めもの(手前左)、エビチリ炒め(中央・各380円)

「Cafe どえりゃあ Tapas&小鉢」(名古屋市中区)が10/17、三越名古屋栄店の北側にオープンした。

スペインやイタリアのバル、日本の居酒屋などがもつ、気軽さと使いやすさを追求した24時間営業のカフェ。栄エリアで4店舗を営む源'sグループの各店で人気の味が、小皿料理(180円〜)で楽しめる。料理はすべて手作りかつ無添加で、品数は約60種類と豊富だ。

ディナータイムは17:00〜翌朝6:00。イタリア産生ハムの盛合せ(480円)など好みのタパスを自由に選んで楽しめる。土日祝の15:00〜17:00にはプリフィックスデザートセット(1280円)を実施。約20種類のデザートから好みの6種類を選び、ドリンクと共に味わう。

また、全7品のタパスランチセット(880円)を月〜金の11:00〜16:00に提供。7:00〜11:00のモーニングでは、ヨーロッパ直送便の焼きたてパンや卵料理、サラダなどがそろうモーニングサービスセット(480円)を販売する。

予算は夜で1人約2000円。座席数は144席。【東海ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報