財布にうれしい大発明。肉よりおいしい油揚げが味わえる「油揚げin豚のしょうが焼き」

焼いた油揚げが肉になじんで、一心同体!
  • 焼いた油揚げが肉になじんで、一心同体!

これは大発明だと思うんです。豚のしょうが焼きの“豚肉”のかわりに、油揚げを使うなんて。「油揚げは肉のかわりになんてならないもん!」と、肉好きさんからは怒られてしまうかもしれませんが、甘辛のたれをたっぷり吸いこんだ油揚げは肉に匹敵するほどのご飯泥棒。

なんなら、肉よりご飯が進んでしまうほどのおいしさなのです。人気メニューをさらにおいしく“かさ増し”した、ボリュームたっぷり&家計にやさしいレシピは要チェックです。

 

【油揚げin豚のしょうが焼き】

<材料>(2人分)

豚ロースしょうが焼き用肉6枚(約250g)、油揚げ3枚、玉ねぎ1/2個、キャベツのせん切り2枚分(約100g)、合わせ調味料(おろししょうが1かけ分、しょうゆ、酒、みりん各大さじ1と1/2)、サラダ油

<作り方>

(1)玉ねぎは横1cm幅に切る。油揚げは縦半分に切る。豚肉は筋切りをする。

 

油揚げをギュッと押しつけて焼き、肉っぽい食感に
  • 油揚げをギュッと押しつけて焼き、肉っぽい食感に

(2)フライパンに油揚げを入れ、強めの中火で熱する。フライ返しなどで押さえながら両面を約2分ずつ、焼きつけて取り出す。

 

太めの玉ねぎ&油揚げにたれをからめて一体感を増し増し!
  • 太めの玉ねぎ&油揚げにたれをからめて一体感を増し増し!

(3)フライパンに油大さじ1/2を中火で熱し、玉ねぎを並べ入れてさわらずに約2分焼き、上下を返してフライパンの端に寄せる。あいたところに豚肉を入れて約2分焼き、軽く焼き色がついたら上下を返してさっと焼き、合わせ調味料を加える。全体によくからめ、具をフライパンの端に寄せ、あいたところに油揚げを加えて汁けをからめる。

(4)器にキャベツのせん切りを敷き、3をのせる。

(600kcal、塩分2.1g)

詳しいレシピはこちら!
油揚げin豚のしょうが焼き

■レタスクラブニュースでほかにも「油揚げ料理」のレシピをチェック!

 ▼生活がグッと楽しく便利に!“プチリフォーム”のための設備情報はこちら

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報