新宿テラスシティで“イルミ散歩デート”のススメ

新宿サザンテラスの一面ブルーな散歩道
  • 新宿サザンテラスの一面ブルーな散歩道

新宿駅西口〜南口の小田急グループの商業施設で行われている「新宿テラスシティ イルミネーション2008」。全長約888メートル、総電球数約47万球(!)。エリア内各所で、さまざまな趣向の光の装飾がなされており、本格的な“イルミ散歩”が楽しめるとあって、連日多くの人でにぎわっている。

スタートは、新宿駅西口・京王百貨店と小田急百貨店の間にある「モザイク坂」から。坂の上空には“オーロラ”をイメージしたブルーとホワイトの光が視界の奥までずっと続いている。いつもなら苦痛な坂道も、上空の光に見とれているうちに、あっという間に坂上に到着。上を見すぎて人とぶつからないようご注意。坂上に到着したら「モザイクステージ」がお目見え。大小約40本のシャンパンゴールドのツリーとブルーのLEDが、ゴージャスな情景を演出。ここは絶好の写真撮影スポットだ。

華やかなモザイク通りを抜けると、新宿駅南口改札の近くに出る。新宿駅南口からミロードデッキを渡ると、いよいよ新宿サザンテラスに突入。左手には高さ4.2メートルの立派な生木が9本も並んでいて、ツリーのトップには巨大な雪の結晶“ジュエルスノー”が輝く。ここは通路も空も広いので、一気に開放感にあふれた雰囲気になる。

さらにブルーのLED電球が飾られた幻想的な細い散歩道を進むと、奥の広場に到着。そこには「ブリリアント・ドーム」と呼ばれるドーム型のイルミが。ドーム内の“祝福の泉”で選んだ2つのボタンを押すと、6色のいづれかに光の色が変わり、2人の未来を予言してくれる。

ベタなデートコースとはいえ、幻想的な雰囲気は、いやがおうにも気分を盛り上げる。間違ってもその気のない人とはいかないように。ってそりゃ大丈夫か。【東京ウォーカー/片岡研】

キーワード

[PR] おすすめ情報