妖艶な美女同士で壁ドン&キス!?シャーリーズ・セロンと謎の美女の絡みが刺激的

『ワイルド・スピード ICE BREAK』(17)での悪役ぶりも記憶に新しいシャーリーズ・セロン。彼女が孤高の女スパイを演じた『アトミック・ブロンド』(10月20日公開)で、2人の美女が妖艶に絡み合うセクシーなシーンが注目を集めている。

肩を思いきり露出したロレーンは、妖しげなナイトクラブでデルフィーヌと接触
  • 肩を思いきり露出したロレーンは、妖しげなナイトクラブでデルフィーヌと接触

本作は冷戦時代のドイツで、各国の諜報員が世界情勢に影響を及ぼす極秘リストや二重スパイの情報を巡り攻防を繰り広げるスパイ・アクション。セロンはイギリス秘密情報部MI6所属の敏腕エージェント、ロレーン・ブロートンを演じ、鬼気迫る壮絶バトルやカーチェイス、高所からのダイブなど身体を張ったアクションを披露する。

【写真を見る】肌を露出し、唇と唇が触れそうな距離で見つめ合う2人の美女に興奮!?
  • 【写真を見る】肌を露出し、唇と唇が触れそうな距離で見つめ合う2人の美女に興奮!?

だが、アクション以外の妖艶な雰囲気も見どころ。劇中ロレーンは謎の美女デルフィーヌ(ソフィア・ブテラ)とネオンが妖しく光る空間で見つめ合い、至近距離で囁いたり、ロレーンがデルフィーヌを壁に押し付けキスを迫る、女性同士の“壁ドン”シーンも!2人の倒錯的なセクシーさに男女問わず心が奪われてしまう。

攻めるロレーンに対し、受け身なデルフィーヌ。観ている方もドキドキさせられる
  • 攻めるロレーンに対し、受け身なデルフィーヌ。観ている方もドキドキさせられる

ちなみに、デルフィーヌ役のブテラは『キングスマン』(14)、『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』(17)などの話題作に出演。今作でも、任務遂行中のロレーンの心を溶かす重要な役どころで存在感を発揮し、先述の女性同士のラブシーンでもセロンとわたり合っている。

下着姿でタバコを吸う、セクシーなデルフィーヌ
  • 下着姿でタバコを吸う、セクシーなデルフィーヌ

シャーリーズ・セロンのアクション&ファッションのみならず、妖しげな魅力を放つソフィア・ブテラにも注目したい!果はたして2人の関係はどのような結末を迎えるのか?作品への期待が高まるばかりだ。【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報