【試写室】「今夜、誕生!音楽チャンプ」審査員の辛口の中に絶妙な“隠し味”あり

再起を懸けるアーティストが参戦!
  • 再起を懸けるアーティストが参戦!

日本人は「青田買い」が好きだ。

「売れる前から知ってたよ」と言って、別に自分がすごいわけでもないのに優位に立ちたがる。あれって何なんだろう…。だからこそ、昔からオーディション番組や、ネクストブレークランキングなど、その手のテレビや雑誌情報は好まれる。そこで見た情報をいち早く自分のもののようにして周りに広めれば、それで優位に立てるから。

と、甘口コラムニストのくせになぜいきなりとげのある物言いをしているのかというと、今日10月8日(日)より新たにリアリティー・オーディション番組という触れ込みで「今夜、誕生!音楽チャンプ」(テレビ朝日系)が始まるから。皆さんの好きな青田買いのチャンスですぜ!

各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。今回はその「今夜、誕生!音楽チャンプ」を取り上げる。

関ジャニ∞の村上信五と女優の黒木瞳がMCを務める同番組。初回は、特別編として「再起をかける!超実力派シンガーNo.1決戦」が放送される。

過去に一度は名をはせたことのあるシンガー6人が、正確無比なロボット“チャンプくん”と激辛コメントを繰り出すプロの音楽家を相手に、再起を目指して力いっぱいパフォーマンスを繰り広げる。

今回、挑戦者として名乗り出たのは、アイドルグループSDN48の元メンバー・福田朱子、16歳のときに制服姿で演歌を歌う“女子高校生演歌歌手”としてデビューし、現在はママシンガーとなった歌恋。

ドラマの主題歌を歌ったこともあるパワフルボイスの清貴、女性デュオ・やなわらばーのメンバーで、現在はソロ活動中の石垣優、天才演歌少女との決別を目指すさくらまや、そして「宇多田ヒカル級の天才」の異名をとったJASMINEだ。予選大会では、挑戦者それぞれが自由に選んだ曲で勝負する。

審査をするのは、レギュラー放送に合わせてバージョンアップを遂げたチャンプくんと、モーニング娘。のボーカル・アドバイザーとして活躍する菅井秀憲氏、B.B.クィーンズでボーカルを務める坪倉唯子、May J.などへ楽曲を提供する音楽プロデューサーの田中隼人氏、父である大本恭敬氏から鬼ボイストレーナーのDNAを受け継いだ大本京氏といった音楽のプロたち。

特番時も審査員の毒舌っぷりが話題を呼んだが、今回も当然厳しい意見が続出する。「歌う以前の問題」「この曲で何を言いたいんですか?」など、挑戦者だけでなくスタジオも、視聴者をも凍りつかせるコメントが続出する。

決勝進出者は1週間、プロ指導の下で課題曲「あなたに逢いたくて」(松田聖子)を猛特訓。その成果を決勝の舞台でぶつけ合うのだが、果たして初回チャンプの栄光は…?

独断と偏見のレビューへ!(2/2)
  • 1
  • 2
「今夜、誕生!音楽チャンプ」
10月8日(日)スタート
毎週日曜夜9:58-11:05
テレビ朝日系で放送
【HP】http://www.tv-asahi.co.jp/ongakuchamp/#/?category=variety

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報