ミニストップからほっと温まる「スープごはん」シリーズ登場!

ミニストップは、10月10日(火)より温めておいしい「スープごはん」シリーズを全国のミニストップにて発売する。

野菜や肉・魚介類をごはんとともにスープ仕立てで食べる「スープごはん」は手軽に栄養が摂れるメニュー。1食で様々な食材を組み合わせられる「スープごはん」は昼食や夕食だけでなく、朝食や夜食など幅広い時間帯で食べられる商品だ。

スープごはん 味噌鍋風(330円)

「スープごはん 味噌鍋風」(330円)
  • 「スープごはん 味噌鍋風」(330円)

東北と関東にて販売される。豚肉と、キャベツ・人参・もやし・にらなどの野菜がたっぷり入った味噌ベースのスープごはん。

スープごはん ブイヤベース風(330円)

【写真を見る】「スープごはん ブイヤベース風」(330円)
  • 【写真を見る】「スープごはん ブイヤベース風」(330円)

東北・関東・近畿・四国にて販売される。ごはんの上に魚介の旨味たっぷりのトマトソースがかかり、ボイルした海老やあさりを盛り付けられた一品。パセリとチーズソースで見た目の華やかなスープごはんだ。

スープごはん ピリ辛担々風(330円)

「スープごはん ピリ辛担々風」(330円)
  • 「スープごはん ピリ辛担々風」(330円)

東北・関東・近畿・四国にて販売される。ごま油や山椒の風味が効いた担々麺風のスープごはん。スープには練り胡麻を使用し、まろやかな味を引き出している。

秋が深まり、温かいものが食べたくなる季節。ミニストップの「スープごはん」シリーズで心も身体もほっと温まろう。【ウォーカープラス編集部/中居千優】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報