紅葉にピッタリ! 秋の味覚がタカシマヤに大集合

八百彦本店の紅葉御膳
  • 八百彦本店の紅葉御膳

いよいよ紅葉シーズン到来! ジェイアール名古屋タカシマヤ(名古屋市中村区)では、紅葉をイメージしたスイーツや秋の味覚をふんだんに使用した弁当など、紅葉狩りを楽しみながら味わえるグルメが集結した。

「八百彦本店」の紅葉御膳(1折1050円)は栗、銀杏、粟麩田楽、キノコ、根菜、鮭など秋らしい祝(財)がぎっしり詰まった贅沢な弁当。タカシマヤオリジナルとして販売される。

「浪越軒」からは紅上用にモミジを、抹茶上用にイチョウをのせたかわいらしいまんじゅう、もみじちゃんといちょうくん(1箱1050円)が登場。

ほか、シャケそぼろと肉そぼろご飯やサツマイモのキノコあんかけなど秋味覚がたっぷり詰まった、「まつおか」の行楽弁当(1折872円)など同百貨店オリジナルのグルメがめじろ押しだ。【東海ウォーカー/林】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報