あのお騒がせ家族が帰ってくる!『家族はつらいよ』シリーズ3作目が来年5月公開

あの“家族”が帰ってくる!
  • あの“家族”が帰ってくる!

50年以上にわたり、常にその時代に生きる“家族”を撮り続けてきた山田洋次監督が、国民的映画「男はつらいよ」シリーズ終了後20年ぶりに製作したファン待望の喜劇映画「家族はつらいよ」シリーズ。熟年夫婦の離婚危機とその騒動に出くわす平田家の姿を描いた1作目は、日本中から共感を集め大ヒットを記録。今年5月には2作目『家族はつらいよ2』が公開され、山田監督16年ぶりのシリーズ化として話題を集めた。

そして、11月3日(金・祝)に同作のブルーレイ&DVDが発売されるのに先駆けて、早くもシリーズ3作目の制作が決定!『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』のタイトルで2018年5月から公開される。

シリーズ3作目では夏川結衣演じる史枝が反乱を起こし、ドタバタ一家に史上最大のピンチが訪れるという内容。ある日、家事の合間にうとうとしていた昼下がり。泥棒に入られ、冷蔵庫に隠しておいたへそくりを盗まれてしまう。夫の幸之助(西村まさ彦)から「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか!」と嫌味を言われ、それまでたまっていた不満が爆発した史枝は、家を飛び出してしまう。

三度目の平田家崩壊の危機に、またしても家族会議が緊急招集!誰もが共感し、笑い、そして涙する。山田ワールド全開の、これぞ日本の喜劇映画の真骨頂が、さらにパワーアップして帰ってくるのだ。

2011年の『東京家族』からおなじみの“家族”を演じてきた8名の実力派俳優陣が、本作で4度目の結集をすることが決定。絶妙なコンビネーションで笑いを誘う熟年夫婦を演じる橋爪功と吉行和子。本作の物語の核となる長男夫婦を演じる西村と夏川、そして長女夫婦を中嶋朋子と林家正蔵、次男カップルを妻夫木聡と蒼井優。

そして、シリーズでおなじみの小林稔侍、風吹ジュン、笹野高史、木場勝己、藤山扇治郎、徳永ゆうき、笑福亭鶴瓶ももちろん登場!さらに、映画ファンとしても知られる立川志らくが山田組に初参加することも明らかになった。

映画館で思い切り声を出して笑い、少し励まされて心軽やかな気持ちで家路につく。さまざまなストレスをぶっ飛ばしてくれる「家族はつらいよ」シリーズ。10月3日にクランクインした本作は、11月下旬にクランクアップ予定。クランクインに当たり、山田監督は「今回は妻への賛歌です」と作品のテーマを語った。

「専業主婦の家事という仕事がどれだけ大変か、家族にとって主婦の存在がどれだけ重要な意味をもっているか。前回は“老人の貧困”がテーマだったけれども、今回は夫婦の問題が噴出し、それに対して家族たちがどう対応し、どう乗り越えていくか。このテーマは、ある種の重みを持っているので、そこをきちんと押さえて、楽しくも味わい深いどっしりとした喜劇をつくりたいと思います」と、何十年も日本の“家族”を見つめ続けた山田洋次監督ならではのコメントも。ますます期待が高まるシリーズ3作目。2018年5月の公開が待ちきれない!【文・久保田和馬】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報